皆さんの周りに、必ず一人はあからさまに痛い女性いませんか?
「自分はそうじゃない」と思っていても、意外な部分で男性から痛い女性と思われているかもしれません。

今回は、「あからさまに痛い女性」の特徴を4つご紹介します!

(1)自分大好き!SNSで自撮りをアップ

『自撮りばっかりSNSにあげてる子って痛い』(28歳/人事)

よくSNSで自撮りをアップする女性が多いです。
わりと当たり前なことだと思いますが、男性からは痛い女性に見えてしまいます。

「自撮りをする=ナルシスト」というイメージが強く、しかもSNSで不特定多数に公開してしまうことに驚きを隠せないようです。

(2)自称サバサバ女は意外と根に持つタイプ

『自称サバサバしてる子ってだいたいねちっこいよね』(32歳/広報)

「ぶりっ子な女性は男女ともに嫌われる」というのはよく聞く話。

実は自分でサバサバしていることをアピールしてしまう女も「こいつ痛いな」と思われています。
本当にサバサバしている人は、自らいうことはありません。

それを自分で言ってしまう時点で、 男性は「絶対嘘だな」と思っています。

(3)自分の年齢と行動が合っていない

『いい歳なのに子どもみたいな行動してると引く』(30歳/不動産)

歳をとっていくにつれて、行動や雰囲気も大人っぽくなっていくもの。

しかしいつまでたっても年齢と行動が合っていない女性もいます。

たとえば30オーバーの女性が会社に露出度の高いミニスカートを履いてきたり、目上の人相手にタメ口だったり……。

何より「自分はまだ若い!」と自信満々に行動している姿に、男性はかなりドン引きしてしまいます。

(4)料理の写真をいつまでも撮り続ける

『料理の写真をSNSにあげるのに夢中で料理が冷めていってる……バカなの?って思いますね』(31歳/マーケティング)

おしゃれな料理をSNSにアップする女性は多いですよね。

しかし角度などにこだわりすぎて料理が冷めるまで撮り続けるのは、さすがに引いてしまいます。

男性は、「料理がどんどん不味くなっているのに、どうして写真ばかりにこだわるのか?」と 疑問に感じているようです。


「あからさまに痛い女性」の特徴を4つご紹介しました。
異性にはうまくごまかしていると思っても、男性側は意外と気付いているものです。

この記事を参考にして、痛い女にならないように気をつけていきましょう!

(恋愛jp編集部)