キスのタイミングをうまく見極めるのって、なかなか難しいですよね。
変なタイミングでキスすると、せっかくのムードも台無しなもの。

より二人の関係をラブラブなものにするためには、やっぱりキスのタイミングも日々大事にしていきたいですよね。
そこで今回は、理想的なキスのタイミングについて解説していきたいと思います!

(1)会話が途切れた瞬間

『お互いにそういう流れになれるよね』(31歳/公務員)

まず大事なのは、会話が途切れた瞬間。
二人きりで話していて、急に会話が途切れて沈黙する……そんな瞬間ってありますよね。

会話が途切れたら、見つめ合って、良い感じのムードを作ります。
そんな瞬間なら、不自然な感じもなくキスができるでしょう。

(2)ロマンチックな場所にいるとき

『夜景に照らされた彼女の顔を見ているだけで我慢できなくなります』(32歳/営業)

ロマンチックな場所にいるときは、実はそれだけでムードができているので、キスはかなりしやすいもの。
夜景やイルミネーションなど、まさにデートスポットと言われるような場所にでかけたときは、ぜひ積極的キスしたいですね。

(3)急に二人きりになれたとき

『燃え上がっちゃうやつですね(笑)』(30歳/通信)

周りに人がいる中で、急に二人きりになったときなども、キスするベストなタイミング。
二人きりになった瞬間は、二人きりであることをより実感してドキドキするときですよね。

そんな瞬間にキスができれば、よりドキドキ感は増すはずです。

(4)「好き」と言った後

『キュンとしてそのままキスの流れ、いいですよね』(26歳/輸入)

好きということを伝えた後にキスをするのも良いですよね。
「○○君大好き」と伝えた後は、二人の中のラブラブな雰囲気が出来上がります。

まさにキスするのにムードたっぷりな瞬間。
大好き→キスの流れを作りましょう。

もしキスしたいけどうまくタイミングがつかめない……と思ったら、彼にこのように愛情表現してみるのが大事ですね。


キスのタイミングをつかめば、キスしたいときにうまく彼を誘導することができるはず。
カップルらしさたっぷりのムードの中でキスができれば、一緒にいることにより幸せを感じられますよね。

ぜひ幸せな雰囲気を感じるためにも、キスのタイミングはしっかり逃さないようにしましょう!

(恋愛jp編集部)