可愛い彼女のことは、男性は自然と「もっと大事にしたい」と日々感じるもの。
ぜひ自分の可愛さをしっかり磨いて、彼からずっと大事にしてもらいたいですよね。

そこで今回は、男性がもっと彼女を大切にしたくなる瞬間をご紹介していきたいと思います。

(1)彼女に褒められたとき

『こんなに好きでいてくれるんだもん、俺も大事にするよ』(31歳/総務)

どんな男性でも、彼女に褒められれば、嬉しくて気持ちは舞い上がってしまいます。
だからこそ褒められた瞬間は、彼女のことはもっと大事にしよう……と男性は無条件で思うはず。

そのため彼ともっと関係を深めるなら、彼を定期的に褒めることが大事なんです。
彼のことをカッコいい!と思ったら、ぜひ素直にその思いを伝えましょう。

(2)彼女の手料理を食べたとき

『彼女を大事にというか、もう彼女との未来を考え始める』(32歳/商社)

彼女の手料理を食べて、彼女のことを大事にしたいと実感する男性も多いです。
男性にとって、彼女の手料理を食べる瞬間はまさに幸せを噛みしめる瞬間。

大人の女性として、ぜひ彼には美味しい手料理をたくさん振る舞っていきたいところですね。

(3)彼女に体調を気遣ってもらったとき

『これ疲れにいいからって色々もってきてくれたり、ほんと代わりはいないなって思います』(31歳/不動産)

彼女に体調を気遣ってもらったことで彼女を大事にしたいと思う男性もたくさんいます。
なんて優しいんだろう……とその人柄の良さに感動して、大切にしたいと実感するんですね。

彼とラブラブな関係を築くなら、日々頑張っている彼をたくさん気遣っていきたいところ。

(4)彼女の私服が可愛かったとき

『可愛い彼女って自慢だしね』(27歳/広報)

彼女の私服が可愛い!と感じたときも、男性が彼女を大事にしたいと思う瞬間の一つ。
女性らしくて可愛い服には、男性は無条件で反応してしまうものです。

まさに女子といった感じの見た目に、すっかり心を奪われてしまうのでしょう。
デートのときは、ぜひ可愛らしい自慢のコーデで、彼を魅了していきたいところですね。


彼といつまでもラブラブでいるためにも、彼からは大事にしたいと日々思ってもらえることが重要です。
気遣いや褒め言葉などを忘れず、お互いに常に大事さを実感できるカップルになれたら、とても理想的ですね!

(恋愛jp編集部)