今回は、男性が女性として見れなくなった瞬間を大暴露!
下記の特徴に1つでも当てはまっている場合は、早急の改善が必要です。

NGポイントをしっかりと把握して、現状を打破していきましょう。

(1)下ネタにノリノリ

『下ネタをノリノリで話されると引く』(30歳/広報)

男性は、女性に対して下ネタを話す場合があります。
しかしそれはノッてほしいのではなく、嫌がる素振りを期待しているのです。

そのためノリノリで下ネタに乗ってしまうと、それ以上の関係を築くことは難しくなってしまいます。
たとえ抵抗がなくても嫌がる素振りをしっかりと見せて、女性らしさを引き立たせましょう。

(2)服装が適当

『あまりにも適当すぎる服だとゲンナリする』(28歳/営業)

たとえ彼との付き合いが長いからといって、服装に手を抜くのもオススメできません。
とくにスウェットやジャージといったお手軽感溢れる服装は、男性の気持ちを興醒めさせてしまいます。

服装に気をつかえば新鮮さも引き立たせることができるので、しっかりとオシャレを楽しみましょう。

(3)ノーメイク

『ノーメイクで会いに来るって手抜きすぎない?』(31歳/証券)

男性が好きなのは、あくまでもナチュラルメイクです。
眉毛がない、もしくは唇の血色が悪いなんてスッピン姿を晒すのは、基本的にNG。

「スッピンは色気を感じない」なんて厳しい意見もあったので、男性と会うときは最低限のメイクを済ませておきましょうね。

(4)女性らしさを感じない

『女の子だったら女性らしい仕草や言葉遣いをしてほしい』(30歳/広報)

女性らしさや恥じらいのない姿を見たときに、恋愛対象外だと判断する男性も多いようです。
あぐらをかいたり汚い言葉遣いを使ったりといった言動は、とくに大不評なので要注意!

女性らしい振る舞いを心掛けて、魅力を損なわないようにしましょう。


今回紹介した例のなかには、気を付けないとついやってしまいがちなものもあるかもしれません。

しかしちょっとした出来事がきっかけで女性として見られなくなったらとてもショックですよね。
男性との接し方を今一度見直して、あなたのいい印象を守りましょう。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条