好きな男性が自分のことをどう思っているのか、とても気になりますよね。
実は「好きすぎる相手」に送るLINEには特徴があります。

男性の意見を参考に、どんなLINEなのかまとめてみました。

(1)質問が多い

『好きな人のことはあれこれ気になって質問攻めしちゃう……』(28歳/営業)

質問攻めにしてくる男性がいると「何で?」とビックリしてしまうかもしれません。
でも彼はそれだけ女性に関心があるのでしょう。

あるいは会話を続けたいがために前のめりになっているのかも。
もし興味のある男性だったら、女性側から同じ質問を返すのもアリです。

「私もあなたに興味がありますよ」というメッセージになります。
気持ちが伝われば次のステップに進むきっかけになる可能性もあるでしょう。

(2)頻繁に送る

『好きな子とはなるべく繋がっていたくて頻繁にメッセージを送ってしまいます』(28歳/SE)

男性は恋愛のスイッチが入ると待つことができません。

とにかくあの人と接点を持ちたい!
その一心で頻繁に連絡する傾向があるでしょう。

男性から頻繁にLINEが来るようなら、それは関心の高さの表れ。
他の男性に取られてしまわないように頑張っているとも考えられますね。

(3)デートを提案

『脈がありそうだなって思ったら積極的にデートに誘いますね』(30歳/コンサル)

脈アリかどうか顕著にわかるのが、デートに誘うかどうかです。

ある程度話が盛り上がって女性からの好意が感じられると、男性は次のステップに移ります。
それがデートの提案です。

ただし女性からの脈がないと動かないという草食系の男性も中にはいます。
その場合女性からも好意をアピールしておくことが有効ですね。

(4)男がいないか探る

『他に男がいないのか気になる……』(31歳/金融)

好きな人ができると、他にライバルがいないか気になるもの。
とくに男性はこの「ライバル意識」が強く、女性に他の男性の陰がないか探ります。

たとえば「休日は何してるの?」とか、プライベートを探る発言がこれに当たります。

一人で過ごす時間は長いのか?
そして誰かと過ごすとしたら、それはデートらしいスポットなのか、などを気にしているのでしょう。


今回ご紹介した項目に当てはまるものはありましたか?
もしある場合、女性側からもアピールするとその恋は実るかもしれませんよ。

ぜひチャンスを掴み取ってください。

(恋愛jp編集部)