誰にでも愛される女性、そんな素敵な人になれたら、友達も多く男性にはモテモテで最高ですよね。
そんなリア充な女性になるためには、やっぱり自分の魅力を最大限にまで高めることが大切です。

今回は、男性から女性まで、とにかく誰にでも愛される女性の鉄則をご紹介していきます。
自分の魅力アップを図り、人生をもっと幸せなものにしてみませんか?

(1)人当たりがいい

『誰に対しても優しくて笑顔で接することのできる子って素敵だと思います』(28歳/広報)

人当たりのいい女性になることは、誰にでも愛される女性になるうえで非常に重要なポイントです。
周りの人には誰にでも優しく、明るく笑顔で対応する……そんな女性になれれば、多くの人から親しみを持ってもらえるはずです。

親しみのある人の周りには、自然と人が集まりますよね。
ぜひ職場に来たら一番に話しかけたくなるような、そんな人当たりのいい女性を目指していきましょう。

(2)感情表現が豊か

『感情表現豊かな子って一緒にいて楽しいですよね』(31歳/コンサル)

誰にでも愛される女性は、感情表現が豊かです。
嬉しがったり驚いたりしたときは、楽しそうにその感情を表現するもの。

それが周りの人を楽しい気持ちにさせるんです。
そんな楽しそうな素振りを見せてくれる女性とは、人は自然と一緒にいたいと思うものでしょう。

(3)悪口を言わない

『人の悪口ばかり言ってる人は嫌だな』(28歳/不動産)

悪口を言わないことも非常に重要なポイントです。
人の悪口を平気で口にするような人は、やっぱり印象が悪いですよね。

性格悪そうなイメージが自然とついてしまいます。
しかし悪口を言わない女性は、それだけで印象が良く、人畜無害な感じが愛され要素になります。

(4)自分の意思をしっかり持っている

『自分をしっかり持ってる自立した人は魅力的だと思います』(29歳/営業)

自分の意思をしっかり持つことも大切にしていきたいですね。
人に流されるばかりの人は、八方美人と言われたり、依存体質と言われたり、悪い印象になりがちです。

自分の意思がしっかりしている人は、人生の目標ややりたいこともはっきりしているもの。
そんな人生を謳歌している姿が、周りから見て魅力的に映るものなんです。


以上のようなポイントを意識して魅力を高めれば、自然と誰からも愛される女性になれるはず。
ぜひそんな魅力の高い女性を目指して、人間関係を充実させていきたいところですね。

(恋愛jp編集部)