「キスは男性から求めるもの」という考えはもう昔の話。
今は、女性からキスをおねだりするのも当たり前の時代です。
今回は、彼氏が照れ喜びする「可愛いキスのおねだり」を4つご紹介します!

(1)上目遣いで「ねぇ、キスして」

『これは反則級のかわいさです』(33歳/商社)

男性は、女性の上目遣いにとても弱いです。
そのため、おねだりする時に上目遣いでお願いするとかなり効果的。
キスをせがむ時は、上目遣いで「ねぇ、キスして」とつぶやけば、彼は喜んでキスしてくれるでしょう。

(2)じーっと見つめながら「ん~っ」

『これでキスするのが二人の定番になってます』(27歳/営業)

キスという言葉に恥じらいがある人は、表情や動きでアピールするのがおすすめ。
まずは彼の顔をじーっと見つめて、彼が自分に注目してもらうようにします。

不思議そうに見つめる彼に、目を閉じながら「ん~っ」と キス顔をしてみましょう。
文章にするとなかなか恥ずかしい行動ですが、恋人同士だからできることなのでぜひやってみてください。

(3)頬擦りしながら口を尖らせる

『ちょっと焦らしながらもかわいくてキスしてあげます(笑)』(25歳/企画)

「彼が鈍感すぎてキスしたいのに気づいてくれない……」という人におすすめなのが、口を尖らせる表情を作ること。
ただ、口を尖らせるだけだと彼から不審がられるだけなので、頬擦りしたりボディタッチをしながらやるのがポイントです。
一見色気のない方法にみえますが、そういう子どもっぽいおねだりの仕方が意外とウケが良かったりします。

(4)顔を近づけて彼の目を見つめる

『なんかいい感じの雰囲気になって、ラブラブな時間が過ごせますよね』(29歳/アパレル)

もう少しムードのあるキスのおねだりをしたい女性は、 彼の目を見つめるのがおすすめ。
できるだけ顔を近づけて、心の中で「キスをして」と言いながら彼の目を見つめ続けます。

あえて言葉には出さず、目でおねだりするのがポイント。
突然大人な雰囲気を醸し出す彼女に、彼はドキドキしながらキスをするでしょう。


彼氏が照れ喜びする「可愛いキスのおねだり」を4つご紹介しました。
よっぽどのことがない限り、彼女からのキスを拒む彼氏なんていません。
この記事を参考にして、可愛くキスをおねだりしちゃってくださいね!

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。