大好きな彼には、いつも可愛い姿を見せたいですよね。
もちろんエッチ中でも、彼に「可愛い」と思ってもらいたいのが女心。

エッチ中、どんな時に彼女のことを「可愛い」と思うのか、男性たちに聞いてみました。

(1)恥じらっているとき

『恥ずかしそうにしてる彼女の姿に萌えます』(28歳/営業)

服を脱がせるとき、恥ずかしそうにしていたり、「電気消して」と言ったりなど、恥じらう姿を「可愛い」と思う男性が多いみたいです。
さっさと自分で脱いでしまったり、明るいところでも平気で裸になる女性より、恥じらっている女性の方が可愛く思えますよね。

恥ずかしがると、彼は興奮してもっと恥ずかしいことをさせたくなってしまうでしょう。

(2)「ダメ」ってちょっとだけ抵抗する

『ちょっと抵抗してる姿が可愛くてヒートアップしちゃいます』(30歳/企画)

完全に拒絶されると彼も萎えてしまいますが、「ダメ」って少しだけ抵抗すると、彼はますます燃えてきます。

本気のダメと恥じらいからのダメがわかるよう、照れたような表情で「ダメ」といって彼を興奮させましょう。
そんな姿に彼は「可愛い」と思ってしまうみたいですよ。

(3)名前を呼ぶ

『エッチの最中に名前を呼ばれると求められてる感じがして興奮する』(28歳/IT)

エッチ中に興奮が高まってきたら、彼の名前を何度も呼びましょう。
普段は名字やニックネームで呼んでいても、エッチ中は下の名前で呼んでくださいね。

何度も呼ぶと求められている感があるので彼も嬉しいし、「可愛い」と思ってくれますよ。

(4)声を我慢しきれず漏れたとき

『声をこらえてるのに漏れちゃったとき、可愛くてたまらないです』(31歳/人事)

声が出そうなのをこらえている表情、そして我慢できなくて声が漏れてしまったとき、男性は「可愛い」って思っているみたいですよ。
喘ぎ声は男性を興奮させますが、あまりにも大きい声で引いてしまうこともあるようです。

声が出ないように我慢しているところに恥じらいが感じられるので、男性からは好感が持たれます。
でも我慢しきれずに声が出てしまうと、もっと嬉しいみたいですよ。


やはりエッチ中に可愛いと思ってもらうには、恥じらいが欠かせないようですね。
何回目のエッチでも恥じらいを忘れないようにして、彼にいつまでも可愛いと思ってもらいましょう。

(恋愛jp編集部)