キスはカップルにとっていつまでもドキドキ感を味わえるものです。
そんなキスには、男性をドキッとさせるテクニックがあるよう。
そこで、男性をドキっとさせる「キスの時の声」について解説していきます。

(1)恥じらいの声

『急に彼女が可愛く見えちゃいます』(28歳/営業)

男性は女性の恥じらいの声に魅力を感じ、ドキドキしてしまう傾向にあります。
そのため、キスの際に恥ずかしがったり、「ダメ」などと恥じらう声を出すと、思わずムラムラしてしまうことも。
彼とのキスで、それ以上の展開を求める際には、恥じらいの声を出すと効果的です。

(2)セクシーな声

『普段は聞けない声にドキドキっす』(29歳/飲食)

彼とキスをしているとき、「アッ」「ンッ」などといったセクシーな声を出すと、興奮させることができます。
そんな声を聞いて、男性は思わず押し倒したくなることも。
無言でキスをしても男性を興奮させることはできないので、セクシーな声で興奮させるよう意識してみましょう。

(3)感じている声

『感じてくれてるのかなって興奮します』(32歳/不動産)

少しわざとらしくても、キスの最中に女性が感じている声には、男性はドキドキするようです。
特に、我慢しながらも抑えられず出てしまったような声には、男性はメロメロになることも。
そのため、過剰な演技とまではいかなくても、感じているような声は出すよう心がけましょう。

(4)誘惑するようなセリフ

『「もっと」とかめっちゃ興奮するし、とめられなくなります』(27歳/アパレル)

キスの最中、「足りないよ」などと誘惑するようなセリフを言うと、男性はドキドキするよう。
それ以上の行為を期待するようなセリフは、男性の理性を保てなくすることにもつながります。

そのため、キスの際には男性を誘惑するようなセリフを言うのがおすすめ。
そうすることで、男性を興奮させて誘惑しちゃいましょう。


男性をドキっとさせる「キスの時の声」は、ときには女性の武器になることも。
男性を誘惑するようなキスで、その後の発展に期待してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。