ニオイが苦手でも、直接本人には言いにくいですよね。
ましてや女性に対して「くさい」とは、なかなか言えません。

しかし男性の中には、女性のあるニオイが嫌いという人も……。
そこで今回は、男性が嫌う女性のニオイを4つご紹介しますので、気をつけるようにしておきましょう。

<関連記事>
オエェェ……くせぇ……男が激萎えする「マン臭がくさすぎる」女性の特徴

(1)足のニオイ

『靴を脱いだ時にムワっと足のニオイがしたらガッカリ……』(30歳/マーケティング)

夏は素足でのパンプス、冬はブーツというように、女性の足は蒸れやすいです。
靴を脱いだ途端、臭いニオイがして、男性が顔をしかめているかも?

しかし女性に対して「足がくさい」なんて言いにくいものです。
彼にくさいと思われないように、足の消臭スプレーなどを利用して、ニオイを防ぎましょう。

(2)香水

『甘ったるい香水ぷんぷんさせてる女の人は苦手』(28歳/飲食)

自分ではいい匂いと思っていても、香水が苦手という男性は少なくありません。
香水をつけている女性のことを迷惑だと思ってしまうでしょう。

爽やか系の香りならまだしも、重い香りは苦手な人もいますので、つけすぎないように注意しておきましょう。

(3)柔軟剤の香り

『柔軟剤の香りがきつすぎるのも勘弁してほしい』(30歳/証券)

香水よりも自然に香る柔軟剤の匂いが男性には好評だと思っていませんか?

もちろん好きという人もいるでしょうが、柔軟剤のような人工的な香りが苦手という人もいます。
香りが強く残るタイプもありますので、気を付けておきたいですね。

(4)制汗剤の香り

『制汗剤のニオイってなんか頭痛くなるから苦手』(29歳/SE)

夏に欠かせないのが制汗剤。
汗のニオイがしないように毎朝制汗剤をスプレーしている女性も多いでしょうが、実は制汗剤のニオイが苦手という男性もいます。

「石鹸の香り」や「フローラル系の香り」など、さまざまな香りのタイプがありますが、やはり人工的な香りが苦手という男性にはツライのでしょうね。


足のニオイ以外は女性にとって「いい匂い」のはずが、嫌いという男性もいるのです。
どんなニオイでも強すぎると周りの迷惑となってしまいますので、控え目に香らせるようにしたいですね。

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?