彼氏との付き合いが長くなると、親に紹介される日も近いことが想定されます。
しかし親に紹介するとなると、男性は女性の服装が気になるようです。

そこで彼が紹介したくなくなる「女性のNGコーデ」を4つご紹介します。

(1)全身ブランド

『全身ブランド品で固めたコーデだと親には紹介しづらいですね……』(29歳/広報)

女性の中にはブランド志向の人も多く、全身高いブランドで統一している場合もあります。

しかし彼氏の親から金銭感覚を疑われ、交際を反対されてしまうこともあるようです。
そのため彼の両親に会うときには、なるべくブランドものは避けることをオススメします。

(2)露出度が高い

『親に挨拶するのに露出する必要ある……?』(31歳/弁護士)

彼氏の両親に会うときにもっとも意識すべきと言えるのが、清潔感です。
露出度が高いファッションは、下品で清潔感のない印象を与えてしまうのでNG。

清潔感のある爽やかな印象をあたえるようなコーディネートで、彼の両親に気に入られるよう心がけましょう。

(3)トレンドを意識しすぎ

『親世代にトレンドを理解できるとは思えないな』(30歳/経営)

トレンドを意識する若い女性が多いのですが、彼氏の両親に会う際にトレンドを取り入れたコーディネートで行くのはNG。
親世代にもなるとトレンドを理解している人は少なく、風変わりなファッションだと思われてしまうことも。

そのため彼の両親に会う際にはトレンドより清潔感をコーディネートに取り入れるようにしましょう。

(4)派手な色合い

『派手で奇抜なファッションより、清楚で清潔感のあるコーデの方がいいな』(29歳/広報)

彼の両親に会う際には、派手なカラーのコーディネートは嫌がられる傾向にあります。
派手な女性はどこか軽い印象を与えるので、息子の彼女となると不安を覚えるとの意見も。

交際を反対されないためにも、落ち着いた色合いの服装を心がけましょう。


彼が紹介したくなくなる「女性のNGコーデ」は、彼の両親に嫌がられてしまうことにもつながります。
そのためNGコーデにならないよう彼に念入りにチェックしてもらうことをオススメします。

(恋愛jp編集部)

診断バナー