女性だって男性からモテたいのに、なぜかうまくいかない……。
実は、LINEの送り方によって男性が幻滅していることもあるんです。
今回は、モテない女子が送りがちなLINEの失敗パターンを4つご紹介します!

(1)返信を催促してくる

『返信の催促されるのはすごいウザい』(28歳/営業)

LINEを送った後しばらく返事がなかった時、わざわざ返信を催促するのはNG。
とくに「私何かまずいこと言いましたか?」「忙しいですかね?」など、相手に気を遣わせるような言い回しはいけません。
男性からすると、「催促はウザイなぁ……」と鬱陶しく思われてしまいます。

(2)自虐を連発する

『否定してほしいのかもしれないけど、自虐ばかり言われるのってこっちもしんどいよ』(31歳/金融)

「私ってダメ人間だよね」「なんで生きているんだろう……」など、自虐発言ばかりする女性は確実にモテません。
人は誰だって楽しくLINEしたいはずなのに、ずっとネガティブな話題をされるとテンションも下がりがちに。
自虐は抑え気味に、なるべく楽しい話題で盛り上がるように意識しましょう。

(3)1回で超長文LINEが送られる

『長文LINEは面倒くさいからやめてください』(28歳/コンサル)

1回に超長文LINEを送る女性もモテません。
たとえば1日の出来事を日記風に送ってしまうと、男性側は反応に困りますし読む気が失せます。
話したいことが多いのはわかりますが、相手の反応を見ながら少しずつ出すことを意識しましょう。

(4)「?」を毎回使う

『質問攻めって怖いしめんどくさい』(31歳/不動産)

男性から返信が欲しいがために、毎回「?」で終わらせるのはオススメできません。
「どこへ行ったの?」「楽しかった?」「何したの?」など、一方的な質問は相手がしんどくなるばかりです。
たまには自分の意見も交えつつ、きちんと会話のキャッチボールができていることが大切。


モテない女子が送りがちなLINEの失敗パターンを4つご紹介しました。
相手の気持ちを考えず自分勝手なLINEを送るのが、LINEで失敗するポイントのようです。
この4つのポイントを押さえながら、男性からモテるLINE術を身に付けましょう!

(恋愛jp編集部)