遠距離の彼とはこれらの「LINE活用法」で乗り切ってください。
遠距離である障壁を乗り越えるには、お互いにストレスにならない連絡が大切。

LINEで距離を埋め、大好きな彼と楽しい日々を過ごしましょう。

(1)自分のコミュニティを楽しもう!

『お互いにお互いの生活も大切に楽しめたらいいよね』(28歳/SE)

遠距離恋愛をしているのならなおさら、お互いのコミュニティを大事にしましょう。
「私がいないのにいつも楽しそうだね……」なんてひがみはなしです。

遠距離ですからそう頻繁には会えませんね。
だからあなたも自分のコミュニティを楽しむのです。

遠距離なのに寝ても覚めても彼氏彼氏となっていたら、続くものも続きませんよ。
余裕をもちましょうね。

(2)なかなか顔が見れないからこそ効果的!自撮り写メを送る

『遠距離の彼女から自撮り写メが送られてくると癒される』(31歳/営業)

会いたいけどなかなか会えない……寂しいのは彼も一緒のはず。

自撮り写メを送ったらすごく喜んでくれますよ。
彼の写真フォルダにお宝のようにあなたの写真が増えていく。

嫌なことがあったときもお互いに送り合った写真を見て元気を出したいですね。
遠距離だからこそ、普段のあなたを身近に感じることができる写メを送りましょう。

(3)どれぐらいの頻度で連絡するのか話し合う

『連絡頻度はお互いが納得できるように話し合っておきたいですね』(31歳/経営)

遠距離恋愛においてかなめになってくる連絡。

だから連絡する際にはお互いにストレスがかからないようにすることが必要です。
最初に二人の心地よい連絡頻度を話し合っておきましょう。

男性が連絡するのは基本的には要件があるときのみ。

それをそのままあなたとのLINEに適用されたらさすがにツライですよね。
だから最初にそのあたりのことはしっかり話しておきましょう。

(4)彼のことを信じる!

『疑ってばかりいられると疲れるし嫌になってくる』(28歳/人事)

「浮気でもしてるの?」
LINEの返信が来ないってだけで疑ってしまいますよね。

でも遠距離恋愛なんだから強い気持ちでいなきゃ!
彼をとことん信じる気持ちがなければ遠距離恋愛なんて一瞬で終わっちゃいますよ。

それに浮気を疑うLINEを送ってしまったら彼を余計悲しませます。
信用してません!と言っているようなものだからです。
彼の遠距離を続けていく気持ちもなくさせますよ。


遠距離で一番大事なのは信頼関係。
一度疑い始め信じられなくなったら、もう別れへとまっしぐらになってしまいます。
そうならないようにLINEで絆を強めてくださいね。

(恋愛jp編集部)