「若く見える」というのは女性にとって嬉しい褒め言葉ですよね。
いつまでも若々しく見られるためには、何に気をつけたらいいのでしょう?
今回は、男性に「若見えする」と思われる女性の特徴を4つご紹介します。

(1)姿勢がいい

『ネコ背はなんか年に見えちゃうからもったいない』(25歳/美容師)

背筋がすっと伸びて姿勢がいい女性は若々しく見えるので、実際の年齢よりも若見えすることがあります。
姿勢がいいことでスタイルも良く見えますし、明るい印象を持たれますので、姿勢は大事。

背中が丸まっていると老けて見えますので、若く見られたい人は姿勢を意識してみましょう。

(2)明るい表情

『頬がぷっくり上がるし、口角もあがっていいことだらけじゃん』(31歳/通信)

いつも笑顔の女性は口角が上がるので、若々しく見えます。
ポジティブでチャレンジ精神旺盛な女性は、表情も生き生きとして明るくなりますので、実年齢より若く見られることがあるでしょう。

明るい表情の人の周りには人が集まってきますので、楽しいことが増え、ますます表情が明るくなっていきます。
人生を楽しもうとしていることが、若見えにつながるのかもしれませんね。

(3)適度にトレンドを取り入れている

『いつまでも若いなってひとは、けっこうおしゃれにも敏感だよね』(28歳/歯科医)

何年も同じ服を着ていると、老けた印象に見られてしまうでしょう。
流行を追いかけているというほどではなくても、適度にトレンドを取り入れたファッションを意識している人は若見えします。

「まだ着られるから……」と流行遅れの服を着続けるよりも、毎年少しずつは今年らしい服を取り入れていくことが若く見られる秘訣です。

(4)髪にツヤがある

『水分なさそうな髪はどうしても老けて見える……』(33歳/公務員)

パサパサしてツヤがない髪は、老けて見られる原因となってしまいます。
ヘアスタイルに関わらず、ツヤがある髪をキープしている人は、若々しく見えます。

若々しく見られたいなら、肌だけでなく髪のケアにも力を入れましょう。


年齢を聞かれて驚かれるような若見えする女性はうらやましいですね。
若見えする人は、外見が若々しいだけでなく、内面からも若々しさがにじみ出てくるようです。

今すぐ若見えしたい人は、まず姿勢や表情から意識してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)