好きすぎると男性は無意識に「大好きサイン」を発しています。
男性のサインをキャッチすることで、恋愛が一気に進展するでしょう。
今回は男性が見せている「女性への大好きサイン」を4つご紹介していきます。

(1)共通点を探す

『会話が盛り上がるように、共通点探しますね』(26歳/製造)

好きな相手との会話を盛り上げるために、共通点を見つけることは大切。
例えば同じ歌手が好きなら、そのままライブに誘うなんてこともできますね。

このように、突破口を開くために共通点が必要になってくるのです。

男性が女性との共通点を見つけて掘り下げる時、「もっと仲良くなりたい」と思っているはず。
その裏には「付き合いたい」とか「好かれたい」という思いが隠れているでしょう。

(2)男の気配がないか探る

『ゆっくりアプローチしていって大丈夫かの確認』(29歳/飲食)

男性はオスとしての本能で、好きな女性にライバルがいないか気にします。
彼氏がいるとしたら、上手くいっているかどうかを知りたがるでしょう。

また、彼氏がいないとしたら、誰かのモノになる前に付き合いたいと思うはず。

休日の予定を聞いてくる場合も、男性の影がないか確認したがっている可能性があります。
他にアプローチしている男性がいると分かると燃え上がることも。

(3)女性を見つめる

『好きすぎて、いつも見ちゃってます……』(30歳/営業)

「好き」が最大限に達した時、男性は女性を見つめてしまいます。

これは本能から来る行動なので仕方ないもの。
文字通り目で追ってしまうのです。

熱い視線を感じる時、男性は釘付けになっているかもしれませんね。
そのまま目が合ったらにっこり微笑みましょう。

(4)連絡を続けようとする

『学生の時みたいに、ずっとLINEしてたくなっちゃうんだよ』(25歳/サービス)

好きな女性とのLINEは仲を深めるチャンス。
事務連絡で終わらせるつもりなんてありません。

何が何でも連絡を続けようとするでしょう。

語尾が疑問符で終わる時は、質問することで会話を継続させる目的があります。
質問に答えるだけではなく、男性が会話を広げやすい想定の返事ができるといいですね。


今回ご紹介したサインが見られたとき、男性が夢中になっている可能性はかなり高いです。
一番印象付けやすいタイミングなので、女性らしさを演出して、一気に告白までさせましょう。

(恋愛jp編集部)

◆【男性意見】女性の「ムダ毛」が気になる瞬間第1位は?