今回は、男性が彼女のことを嫌いになってしまう4つの理由に着目。

一体彼らは彼女のどのような部分を見て、気持ちが冷めてしまうのでしょうか。
さっそく男性の知られざる心理に迫っていきましょう。

(1)感情の起伏が激しい

『急に怒ったり泣いたり、感情の起伏が激しい人って一緒にいて疲れる』(28歳/営業)

すぐに怒ったり泣いたりしてしまう人は、要注意!
感情の起伏が激しい様は「一緒にいて疲れる」「付き合いきれない」と大不評を集めています。

上手に自分の感情をコントロールして、彼に安心感を与えてあげましょう。

(2)ネガティブ思考

『ネガティブな人と一緒にいるとこっちまで暗い気分になる』(31歳/コンサル)

ネガティブ思考な女性も、男性からは不満が寄せられてきています。
「こっちまで気持ちが滅入る」「慰めることに疲れてきた」なんて酷評が後を絶ちません。

ネガティブな気持ちに押しつぶされるのではなく、ポジティブな面にもしっかりと磨きをかけて彼との楽しい時間を満喫しましょう。

(3)自分の非を認めることができない

『自分が悪いことを絶対に認められないのって子どもみたいで付き合いきれない』(30歳/不動産)

自分に落ち度が合った場合、非をしっかりと認めることができていますか?
頑なに自分の非を認めることができない頑固さは、男性の気持ちを興醒めさせる要因となります。

「私は絶対悪くない」「彼から謝ってくれるのを待つ」なんてスタンスを取っていると、彼の気持ちはどんどん離れていってしまうので注意しましょうね。

(4)整理整頓ができない

『片付けができない子は将来が不安』(27歳/企画)

服は脱ぎっぱなし、冷蔵庫の中身はいつもぐちゃぐちゃ……こんな生活を送っていませんか?
整理整頓ができない姿は女性らしさが欠如するだけではなく、結婚という将来像にも暗い影を落とします。

物を片づける癖は日頃から習慣づけて、彼に明るい未来を連想させましょう。


男性はたとえストレスを感じたとしても、その場ではすぐに口に出さない傾向にあります。
つまり女性側が自分の欠点に気付けないと、彼の不満は今もなお蓄積されていっている恐れがあるのです。

今回紹介したポイントに当てはまる点がないか自分と照らし合わせて、改善できる部分はしっかりと直していきましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー