女性にとってヘアスタイルは、印象に大きく影響する重要なポイントになります。
中には男ウケが良くないヘアスタイルもあるので、イメージチェンジをお考えの方は注意が必要です。

そこで男ウケが良くない「女性のヘアスタイル」を4選ご紹介します。

(1)ベリーショート

『ベリーショートは似合わないと悲惨』(28歳/企画)

ベリーショートは似合う、似合わないがはっきり分かれる髪型と言えます。
男性の意見としては、「似合うならいいけど、短すぎるのはちょっと」というのが本音のようです。

女性としてはかっこいいイメージが強いようですが、男性ウケはしないので、ヘアスタイルを変える際には良く考えてからにしましょう。

(2)長すぎるロングヘア

『腰ぐらいのロングヘアは日本人形みたいでぎょっとする』(29歳/SE)

サラサラのロングヘアは、女性らしいヘアスタイルの定番と言えます。
しかし腰に届くほどの長すぎるロングヘアは、男性から見て正直邪魔なようです。

とくに黒髪で前髪がぱっつんのロングヘアは、日本人形のように見えることも。
ロングヘアに憧れている女性は、長すぎると思われないよう定期的に長さを揃えましょう。

(3)傷んでいる髪

『ぱさぱさの傷んだ髪は残念すぎる』(30歳/美容師)

髪が傷んでいる女性は、女子力が低い印象を与えます。
男性はそんな髪型の女性を見て、イタいと感じるという意見がほとんど。

パーマやカラーを頻繁にすると、髪が傷んでしまうことがあるので、トリートメントでしっかりケアするよう心がけましょう。

(4)盛りすぎな髪型

『キャバ嬢みたいに盛りすぎな髪形はちょっと引いちゃう』(28歳/マーケティング)

キャバ嬢などの盛り髪は、周りから派手だと思われ、目立ってしまうことがあります。
女性にとってはおしゃれしているつもりでも、男性からは見ていて恥ずかしいと思われることも。

盛りすぎな髪型は男性ウケが悪いようなので、デートの際には控えめにすることをオススメします。


男ウケが良くない「女性のヘアスタイル」は、女性にとってはおしゃれのつもりだったりもします。
そのため周囲の意見を取り入れ、自分に合った髪型にするよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)