女性は何歳になっても若々しくありたいと感じている人が非常に多くみられます。
しかしそんな女性のファッションに、男性は「イタい」と思っていることも。

そこで男性が実はイタいと思ってる「大人のNGファッション」についてご紹介します。

(1)キャラクターTシャツ

『大人が着るには子どもっぽすぎる』(28歳/営業)

キャラクターTシャツは、カジュアルに可愛く着こなすとおしゃれに見えますよね。

しかし大人の女性が来ていると、「若作りしすぎじゃない?」と思われ、男性に嫌がられてしまうこともあるようです。
キャラクターTシャツを選ぶ際は、子どもっぽい印象のものは避けるよう心がけましょう。

(2)カチューシャ

『リボンのついたカチューシャってさすがに痛い……』(30歳/公務員)

カチューシャをつけている女性はよく見かけますが、大人の女性がつける際にはデザインがポイントになります。
リボンがついたカチューシャや、原色系の派手なデザインなどは、男性にイタいと思われる傾向にありますよ。

とくに大人の女性がつけていると男性が引いてしまうので、デートの際にはカチューシャはつけないことをオススメします。

(3)ミニスカート

『大人の女性には膝丈スカートを上品に着こなしてほしい』(27歳/販売)

若い女性がミニスカートを履いていると、フレッシュで可愛らしい印象を与えます。

しかし大人の女性がミニスカートを履くと、ムリしている感が出てしまいますよ。
そのためスカートの丈は膝上のものを選ばず、落ち着いた印象のものを選びましょう。

(4)リュック

『リュックを持つにしても、もうちょっと大人っぽいデザインのものにしてほしい』(32歳/マーケティング)

リュックはカジュアルなファッションにはよく合いますが、デザインによっては子どもっぽく見えてしまいます。
そのため大人の女性がリュックを背負っていると痛々しく見えてしまうことも。

大人の女性がリュックを選ぶときは、可愛すぎるデザインは避け、大人可愛いものを選ぶことをオススメします。


男性が実はイタいと思ってる「大人のNGファッション」は、子どもっぽいアイテムが多いようなので、コーディネートの際には注意しましょう。

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条