友達以上恋人未満という男性とのデートでは、あなたのモテ言動で彼に「付き合いたい」と思わせることができるでしょう。
あなたはデートでどんなことに気を付けていますか?

男性が喜ぶデートでのモテ言動で、彼の心を完全に掴んでしまいましょう。

(1)自分の希望を伝える

『希望を聞いたときになんでもいいよって言われるのって嫌なんだよね』(29歳/経営)

「何が食べたい?」「どこ行きたい?」など、デートのプランを考える時、彼に聞かれると思います。

そのとき「〇〇君の好きなのでいいよ」や「何でもいいよ」という答えは不正解。
どうでもよさそうな印象を与えてしまいます。

それよりも「〇〇が食べたいな」「〇〇に行ってみたい」と希望を言った方がデートを楽しもうとしていることが伝わって喜ばれますよ。
「何でもいい」はやめて、自分の希望を言ってくださいね。

(2)ずっと笑顔でいる

『デート中、ずっとニコニコしててくれると僕も楽しくなってくる』(27歳/営業)

デート中、彼女が楽しんでくれているか、彼は気になっています。
あなたが少しでもつまらなそうな顔をすると、彼は心配になってしまいますよ。

デート中は笑顔を絶やさないようにしましょう。
あなたの笑顔を見れば、彼も楽しくなってきます。

(3)美味しそうに食べる

『ご飯を美味しそうに食べる子ってすごい魅力的ですよね』(30歳/金融)

デートでは一緒に食事をすることになるでしょうが、ダイエット中と言って少ししか食べなかったり、「まずい」と文句をつけたりすると、彼は食事が楽しめません。

一緒に食事をして楽しいのは、美味しそうに食べる女性。
「これ美味しいね」と笑顔でたくさん食べる女性に男性は魅力を感じます。

(4)別れるときは名残惜しそうに振り返る

『バイバイするときに名残惜しそうにする彼女の姿が可愛すぎる』(29歳/販売)

デートの別れ際も可愛い仕草で締めくくりましょうね。
笑顔でバイバイして少し歩いたら、振り返ってもう一度バイバイと手を振りましょう。

笑顔だけど名残惜しい気持ちが伝わって、彼をキュンとさせます。
最後までモテ言動を忘れないことで、彼はきっと「また誘いたい」と思うでしょう。


デートでのモテ言動を4つご紹介しましたが、どれもすぐにできる簡単なものばかりです。
気になる男性とデートするときは、ぜひ実践してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)