男性は女性以上に「触覚」で気持ちが高まります。
いわば女性の体というのは、恋愛を進めるための武器。

「触りたくなる女性の体」の特徴を知り、上手に彼を虜にしてしまいましょう。

(1)柔らかそうな見た目

『少しぷにっとしてる方が魅力的だな』(31歳/人事)

男性は女性特有の性質に惹かれるものです。
男女の体の違いといえば柔らかさ。

ちょっと肉付きが良い方が、見るからに柔らかそうで惹かれてしまいます。

スレンダーな体型も素敵ですが、痩せ型の男性と似たシルエットにならないようにしましょう。
程よい筋肉で引き締まった体はバランスの良い弾力が叶いますよ。

(2)女性からわずかに触れる

『おっぱいの柔らかさと同じってゆうし、二の腕はやばい』(25歳/アパレル)

見ている分には大丈夫でも、実際に触れてしまうと理性のタガが外れてしまうでしょう。

ポイントは「わずか」に触れること。
一瞬感じた肌の「触覚」が心地よいと、「もう一度」と求めたくなるのです。

歩いている時にちょっと近づいて二の腕をくっつけるなんて素敵ですね。
柔らかくて女性らしさを感じる場所なので、男性も釘付けになるはず。

(3)清潔感がある

『すべすべの肌やみずみずしい肌は、吸い寄せられちゃいます』(27歳/通信)

「触れたい」と思ったとき、男性の感覚はかなり鋭敏になります。
中には凝視してしまう人もいるくらいです。

そんな時、ムダ毛の剃り残しや乾燥で粉を吹いた肌を見てしまったら……。
一気に萎えてしまうでしょう。

見れば見るほど素敵な肌で、男性を夢中にさせることが大切です。

(4)ちょっと色気を感じる

『醸し出される色気に自然とくらっときちゃいます』(30歳/歯科医)

男性が触れたくなる時、性欲に直結していることが多いでしょう。
「触れる」という行為から、その後の展開まで妄想が膨らむのです。

だからこそ、色気は「触りたい」という気持ちを誘発します。

大胆すぎると男性は引いてしまうので「ちょっと」の色気がベスト。
服装やメイク、香り、目線、仕草など要素をトータルで高めて、女性らしさを演出しましょう。


どの項目も男性の「感覚」を刺激するものでした。
男性は女性よりも直観的な思考回路をしています。

そのため、言葉よりも今回のように行動や見た目でアプローチすると効果的でしょう。

(恋愛jp編集部)