ハグは大切なスキンシップのひとつですね。
ハグの方法次第で、より深く心を通わせ合うことができるのをご存知ですか?

今回は彼が離れたくなくなる「最強のハグテク」をご紹介していきます。

(1)胸をあえて押し当てる

『柔らかい感覚が幸せ』(26歳/公務員)

男性はハグする時、胸の柔らかい感覚をしっかりと感じています。
むしろ、その感覚を味わうためにハグしたいなんて声もあるほど。

それを知ったうえで、あえて胸を押しあてましょう。
わざとらしすぎない程度に意識させるのです。

無邪気に甘える彼女を可愛いと思う反面、ご褒美に喜ぶのではないでしょうか?

(2)後ろからかまってちゃん

『構って欲しかったんだなって思うと愛しくなる』(27歳/インテリア)

いつも前からハグしている場合は、後ろからもハグしてみましょう。
後ろからだと女性の姿を見ることができません。

でも、その方が想像力を掻き立てられてしまうものなのです。

抱きつく時は急だと驚いてしまうので、手を添えてからゆっくりと抱きしめましょう。
耳元に近づくので、そのまま優しく会話するのもいいですね。

(3)膝に乗っかって

『そんなんお尻鷲掴みしてラブラブするやん(笑)』(28歳/飲食)

男性をドキドキさせたいなら、膝に乗るのもオススメ。
座っている状態の彼に乗っかるようにハグするのです。

いつもよりも全身が密着しているからこそ、新鮮な感覚が味わえるはずです。
また、大胆なアプローチでリードするのにも有効。

男性の太ももはとても神経が敏感な場所でもあります。
その後の展開も期待できるかも。

(4)寝転がりながら

『そのまま眠りについたりしたら幸せの極みじゃない?』(31歳/サービス)

彼と家でまったりと寝転がっている時というのは、本当に幸せですよね。
この幸せな空気をそのまま活用しましょう。

寝転がった状態でそのまま彼を抱きしめると、可愛い甘え方になりますね。

いつもと違うシチュエーションだと違ったドキドキ感が生まれるでしょう。
また、密着しやすいからこそ、より気持ちが伝わるハグになります。


どのハグの方法もロマンチックで憧れてしまいますね。
事前のムード作りにもこだわることで、さらに良い結果が待っているはずですよ。

ぜひ彼とラブラブなるために、活用してみてください。

(恋愛jp編集部)