男性がキスしたくなるような魅力的な唇を手に入れたいと思いませんか?
今回は、男性が引き寄せられるような「ぷっくり唇」の作り方をご紹介します。

ぜひ素敵な唇を彼にアピールしてくださいね。

(1)潤ってふっくら唇に

『かさかさの唇はキスしたいと思えませんね』(26歳/建築)

ぷっくりした唇を作るには、何といっても潤いが大切です。
カサカサと乾燥した唇は魅力がないので、男性もキスしたい気持ちが起こりません。

そこでリップクリームや唇用の美容液で、潤いケアをしておきましょう。
潤った唇は柔らかくてふっくらしていますので、男性は思わずキスしたくなるかも?

(2)リップペンシルで輪郭を取る

『ちょっとはみ出し気味のが色っぽい唇な気がする!』(30歳/人事)

ぷっくり唇を作るには、口紅を塗る前にリップペンシルで輪郭を取りましょう。

少しオーバーリップぎみに輪郭を取ると、ぷっくりした印象に。
唇が薄い人も、ふっくら見せることができますよ。

(3)コンシーラーで立体的に

『思わずキスの前に触りたくなるようなぷっくり唇、セクシーですよねぇ(笑)』(32歳/不動産)

口角の下部分はコンシーラーでくすみを払っておきましょう。
唇の山の部分もコンシーラーを塗ることで、立体的に。

ふっくら感が出て、男性が思わずキスしたくなる唇に仕上がります。

(4)ナチュラルカラーの口紅とグロスを

『あまり口紅塗ってます感がない方が好き』(27歳/金融)

真っ赤な口紅が塗られた唇はセクシーですが、必ずしも男性に「キスしたい」と思わせるものではありません。
実際は、ナチュラルなカラーの唇の方が好みという男性も少なくありません。

リップペンシルとコンシーラーで整えた後は、口紅を丁寧に塗って、唇の中央部分を中心にグロスを重ねておきましょう。
これで男性がキスしたくなる「ぷっくり唇」の完成です。


キスを誘うようなぷっくり唇を作るには、日頃のリップケアが大切。
潤ってふっくらした弾力がよさそうな唇は、男性も思わず「触れたい」「キスしたい」と思うでしょう。

これまで適当に口紅を塗っていた人は、リップペンシルやコンシーラーも使って丁寧に仕上げてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)