好きな男性が、実は長年の友達……なんていう女性もいるでしょう。
友達からカップルになるには、どうしたらいいかわからないですよね。

そこで今回は、女友だちが恋愛対象になるタイミングをご紹介します。

(1)いつも味方でいる時

『どんなことがあっても味方にいてくれる子は将来を考える』(29歳/証券)

男性にとって、社会などでツライことってたくさんあります。

それでも男性にカツを入れることなく、そっと味方にいることが大事。
いつでも自分の味方でいるあなたに気付いたときに、恋心が芽生えます。

(2)いつもとは違う姿を見たとき

『いつもはキャピキャピしてるけど、ちゃんと料理とかもしてるって知って素敵だと思った』(26歳/IT)

男性にとって、ギャップ萌えはかなり効果があるもの。

友達同士だと、キャピキャピ騒いだりしている子が、実は家庭的♡
なんてことを知ったら、男性も将来の家庭を想像するものです。

(3)落ち込んでいる姿をみたとき

『いつもは元気なのに、悩みとかを聞かされると女を感じる』(33歳/アパレル)

いつもは明るくて元気な女友達が、ふと涙していたりすると、男性はドキ。
こんな姿もあるのか……俺が支えてあげないと!なんて気持ちにもなるもの。

男友達だからこそ、あえて悩みとかを打ち明けてみるのもアリです。

(4)頑張っている姿をみたとき

『社会人になって、いろいろと頑張っていると一緒に頑張ろう!って思う』(24歳/サービス)

男性にとって、心打たれる女性の姿は、ひたむきな姿。
どれだけツライことがあっても耐えていたり、新しいことにチャレンジする姿。

そんな姿をみると、励まし合って一緒に頑張ろうと思うようになります。


女友達だからといって、恋愛感情が生まれることはない!なんてことはありません。
男性の前で、女性らしさをアピールしたりすることは大事。
ギャップ萌えも効果があるので、気になる男友達に試してみては。

(恋愛jp編集部)