皆さんはギャップ萌えって経験した事ありますか?
沢山の人と生活する中で、意外な一面を見たときにドキッとしてしまう事ってありますよね。

そもそもギャップとは第一印象が大きく関わっているんです。

「メラビアンの法則」って皆さんご存じですか?
その人の印象は出会って5秒で決まり、見た目からの情報が55%を占めているというものです。

では男性はどんなギャップに弱いのか、当てはまりそうなものがありましたら参考にしてみてください。

(1)きつそうだけど優しい

『一見きつそうな人が実は優しかったりするとドキッとする』(29歳/広報)

一見きつそうに見える女性が、優しさを見せた時に男性はドキッとします。
キャリアウーマン風の女性が、仕事終わりに「今日も一日お疲れ様」ってコーヒーを同僚に渡すシーンってドラマによくありますよね。

優しそうな人でも嬉しい事ですが、きつそうな人にされる方がギャップがあります。
そのギャップに男性はメロメロになってしまうでしょう。

(2)サバサバしてそうだけど可愛い

『サバサバしてるように見えたのに、実はすごい女の子らしくてキュンとした』(31歳/経営)

サバサバした女性が見せる可愛い一面に男性はギャップを感じます。

まるで男友達の様な性格の女の子と映画に行ったとします。
クライマックスで隣を見ると女の子が感動して泣いていたとしましょう。

普段のサバサバしてる姿からは想像できない、可愛らしい姿に心を打たれる男性は多いのです。

友達関係から一歩進展したいという方は、可愛い一面を彼に見せると効果的ですよ。

(3)頼りないのにしっかりしてる

『普段は頼りなくて放っておけない子の、しっかりした一面を見るとグッとくる』(27歳/営業)

頼りないというのは語弊がありますが、基本的に男性は女性を守ろうと頑張るものです。
女性の前ではカッコいい自分でありたいもの。

そんな彼が悩んだり失敗したときに、優しくも厳しく彼にアドバイスしてみて。
その凛としたあなたの姿を見て、ますます大切にしようと思うでしょう。

(4)派手だけど家庭的

『絶対料理なんかしなさそうって思ってた派手な女の子が毎日手作りお弁当だったと知ったとき、ギャップにやられた』(32歳/広告)

きらびやかで男性関係が派手そうな女性が、手作りお弁当を持ってきていた。
バレンタインに手作りのお菓子を配っていた等、料理上手な意外な一面をアピールするのもいいです。

家庭的な女性はかなりモテます。
お料理が苦手な人は、花嫁修業を兼ねてお料理教室に通ってみるのもありです。


今回は日常で出来そうな素敵なギャップを4つご紹介しました。

これを読んでいる方も、それぞれ違った個性を持っています。

まずは自分が周りにどう思われているかを知りましょう。
それを逆手に取ってギャップをアピールし、彼をドキドキさせちゃってくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条