男性って単純な生き物なので自分の大好きな彼女のことを周りに自慢したいと思っています。
彼女の良さを周りの人にも知って欲しいと思っているため、ついついのろけてしまうのです。

男性が思わず「自慢したくなるような彼女」にはどんな特徴があるのでしょうか?
男性の本音に迫ってみました。

(1)常に綺麗でいる努力をしている

『みんなに自慢したくなるような綺麗で非の打ち所がない彼女が理想ですよね』(28歳/企画)

愛され彼女の特徴の一つとして、常に綺麗でいる努力を忘れません。
有名人やモテる男性の彼女ってよく「プロ彼女」と言われたりしますが、そのような女性っていつ見ても綺麗でいる努力を怠りませんよね。

彼のためにも綺麗でいたいという努力が、男性をメロメロにするのです。

(2)謙虚さを忘れない

『謙虚に、ありがとうっていつも伝えてくれるってめっちゃすごいことじゃない?!』(27歳/アパレル)

自慢したくなる彼女は常に謙虚さを忘れません。
つきあいが長くなると、やってくれることが当たり前のようになってしまいますが、それを当たり前だと感じずに、彼に対して常に感謝の気持ちや気配りを忘れません。

そんな彼女のことを男性はいつまでも大事にしたいと思うのです。

(3)みんなといる時はさりげなく彼を立てる

『俺のことを立ててくれるから、あとで友達から、めちゃめちゃいい子じゃんって言われるのがほんと嬉しい!』(30歳/公務員)

普段は友達のようなフランクな関係でも、みんなといる時はさりげなく彼のことを立てるような謙虚な一面をもっているのも自慢したくなる彼女の特徴です。

みんなの前だと照れ隠しで彼を茶化したりからかったりしてしまう人もいますが、相手を立てたほうが周りにも好印象。

(4)不平や愚痴を言わない

『いつも笑顔でポジティブな彼女といられたら、自分も幸せになれますよね』(33歳/建築)

不平や愚痴の多い人って周りから見ても疲れてしまいますよね。
男性はあまり不平や愚痴などを周りに話さないため、女性特有の不満ごとって苦手に感じてしまうもの。

その点自慢したくなる彼女はそんな彼の気持ちを察して、ネガティブになるような発言はしない利口さがあります。


カレが「自慢したくなる彼女」でいる秘訣4つを紹介しました。
彼といつまでもラブラブでいるためにはそれ相応の努力が必要。
愛され彼女を目指して密かに努力して、彼のハートをがっちりと掴みましょう♪

(恋愛jp編集部)