気になる男性と遊びに行った後は、「また誘いたいな」と思ってもらいたいですよね。
そのためには彼とのLINEも誘いたくなるようなものにしておきましょう。

男性に「また誘いたい」と思わせるLINEの送り方をご紹介します。

(1)お礼は忘れずに

『一緒に遊びに行ったときに、きちんとお礼を言える子だと好印象ですね』(28歳/営業)

一緒に遊びに行ったとき、食事をごちそうになったり、帰りに送ってもらったりしたのなら、その日のうちにLINEでお礼を伝えておきましょう。

その場でお礼を伝えたとしても、LINEでもう一度「ありがとう」と伝えることで丁寧な印象を与えます。

当然ですが男性はお礼が言えない女性を嫌うので、きっちり忘れず「ありがとう」と送っておきましょう。

(2)ポジティブな内容

『いつも明るくて楽しそうな子だとまた会いたいなって思います』(30歳/経営)

男性が会いたいと思うのは、やはり明るくてポジティブな女性。
悲観的なタイプや愚痴ばかりいう人とは、わざわざ会いたいとは思わないでしょう。

いつも楽しそうで話題豊富な明るい女性なら、楽しく食事したりお酒を飲んだりできそうです。
普段からLINEはいつもポジティブな内容にしておくことで、男性が「また誘いたいな」と思ってくれるでしょう。

(3)自分から話題をふる

『色々な話題を振ってくれる子って楽しくていいですよね』(29歳/金融)

LINEをしても自分から話をせず、相槌ばかりだと、彼は誘いたい気持ちが薄れてしまうかもしれません。

自分からどんどん話題をふって、話を盛り上げることができるような女性なら、楽しいので会って話したいと思われるでしょう。

日頃からアンテナを張り巡らせて情報収集し、どんな話題でも楽しめるようになっておきたいですね。

(4)「また誘って」とストレートに

『誘ってほしいってアピールしてもらえるとこっちも誘いやすい』(29歳/不動産)

彼にまた誘ってほしいなら、「また誘ってね」のひとことが効果絶大です。
彼は安心して、堂々と誘うことができるでしょう。

誘ってほしいと思っていることをアピールしておけば、彼も「また誘いたい」と思ってくれますよ!


会った後は「また会いたいな」と思ってくれても、LINEがつまらなかったら彼は誘いたいと思わなくなるかもしれません。
彼に「また誘いたい」と思われるように、楽しいLINEを心がけましょう。

(恋愛jp編集部)