男性からしたら普通に接していることでも、すぐにモテていると勘違いする女子がいます。
こんな女性は面倒くさがられ、距離を置かれてしまうことでしょう。

今回はそんな勘違い女子の特徴をお伝えします。

(1)めっちゃ見てくるじゃん!

『そんな露出しまくりの服着といて、見てくるじゃん!はないでしょ』(28歳/飲食)

そんな胸の開いた服着られたら目についちゃうよ!
男性は目のやり場に困っているだけです。

喋るときにいちいち視界に入ってくるのです。
迷惑している男子もいるはずですよ。

それなのに「めっちゃ見てくるじゃん!」なんて思い上がりもはなはだだしい。
男性に嫌われるタイプの女子ですね。

(2)よく痴漢に合うんだよね

『あぁ……軽そうに見えるもんね……』(30歳/金融)

よく痴漢に合うと聞いても男性は「さぞかし露出度の多い痴漢されやすい服装しているんだろうな……」と思うのです。

痴漢に合うことを男性にアピールすればするほど、ダサいし軽い女認定されてしまいます。
もしモテアピールのつもりならば、ナンパのほうがまだ印象はましかも。

頻繁に痴漢に合う女子を彼女には絶対したくないし好きにもなりたくない。
痴漢に合うことがモテてる証拠と思っているなら大間違いです。

(3)話しかけたからって好きじゃないから!

『話しかけたくらいでそんな噂たてられるならもう近づきません』(28歳/事務)

会ったら挨拶ぐらいするし、ちょっとした会話もします。

その程度でモテてるアピールをされて「あの人絶対私のこと好き!」って言いふらされる。
そのせいで男性は周りから冷やかされたりするし、すごく迷惑です。

普通に話しかけただけだし、他の人にももちろん同じように接している。

話しかけられて笑顔向けられたからって、「あの人は私のことが好き!」とかやめて欲しいと思うでしょう。
もう今後一切話しかけたくなくなります。

(4)男子からいっぱいSNSで友達申請くるんだよね

『SNSで申請がくる=モテるって……どれだけ寂しい人なんだろう……』(27歳/アパレル)

男子からいっぱいSNSで友達申請が来ると聞いて「だから?」と思う男子がほとんどでしょう。
男子はあなたがどうしてSNSでいっぱい友達申請がくるのかを知っているかもしれません。

たとえば露出度の高い服装をしている写真をアイコンにしていれば、男性から申請が来ても当然だと思うでしょう。
男性はそういう男性の性を利用した友人の集め方にひいてしまいます。


男性を苦笑いさせてしまうだけならまだしも、完全に引かれてしまいますよ。
気になる男性にヤキモチを妬かそうとしているのなら逆効果なのですぐにやめたほうがいい。

あなたのその自慢は勘違いであることに早く気づいてください。

(恋愛jp編集部)