男子と女子の”萌え”ポイントは結構違います。
だから彼があなたのことをかわいいと思うポイントも、あなたが思っているものではないのです。

(1)子どもみたいに夢中

『子どもみたいに夢中ではしゃいでる姿にキュンとする』(28歳/マーケティング)

デートで訪れた場所や自宅で観る映画に。
子どものように目を輝かせて夢中になっている女性の姿、実は結構な男子の萌えポイント見たい。

“子どもみたい”というところがポイントで、少しでも計算高さ見えるとNG。
心の底から夢中になっている必要があります。

日頃から、自分の好奇心に従順に夢中になる習慣をつけてみましょう。

(2)食いしん坊

『美味しそうにいっぱい食べる姿が可愛いです』(31歳/経営)

食べすぎると体型に影響が……なんて、多くの女子は気にするものですが、男子はたくさん食べる子が大好き。
一緒にデートに行ったら、遠慮せずにたっぷり美味しそうに食べてみましょう。

逆に小食の女の子を見ると幻滅してしまうという男子も多いので、我慢せずに好きなものを食べるのが体にも恋愛にも◎だと言えるでしょう。

(3)甘えん坊

『甘えん坊な子って可愛いですよね』(27歳/飲食)

モテ女子の最大の特徴とも言えるのが、甘えん坊であること。

事あるごとに甘えんポイントを探すようにしてみましょう。
暗がり、人混み、怖いシーンなど、日常生活に一緒にいるだけでもいくつも甘えられるポイントはあります。

「キャラ的に余るのはちょっと」という女子は、お化け屋敷やホラー映画へ彼を誘ってみましょう。

いつもの強気なあなたと怖がっているあなたのギャップに、萌えを感じてくれる男子は多いです。

(4)先に寝ちゃう

『日中にはしゃいでた彼女が夜はやく寝ちゃう姿って可愛い!』(29歳/サービス)

意外に思う女子も多いと思いますが、日中頑張りすぎて夜に先に寝ちゃう女子にキュンとくる男子は多いです。
夢中になっている裏返しとも、自分に気を許してくれている証拠、とも取れるのだとか。

間違っても、ドライブデートの助手では寝ないように。
喧嘩の元になるというカップルも多いです。


彼に何度も「かわいい」と思ってもらえれば、2人の絆はどんどん強まります。
コツを掴んで計算するのではなく、心から彼との時間を楽しめば、自然と愛されるでしょう。

(恋愛jp編集部)