デート後のLINEは彼からくるのをじっと待っていませんか?
次のデートにつなげるためにも、あなたの方からLINEしてみましょう。

今回は、彼に「また会いたい」と思わせる、デート後のLINEを4つご紹介します。

(1)まずはお礼を

『デートの後にきちんとお礼を言ってくれる子は好印象』(28歳/販売)

また会いたい男性には、自分の方からデートのお礼のLINEを送りましょう。
彼が食事をごちそうしてくれたり、映画代を出してくれたりなど、あなたの分の支払いもしてくれたのなら、必ずお礼を忘れないようにしてくださいね。

その場で「ありがとう」と言っていても、LINEでもう一度伝えることで、「礼儀正しい女性だな」と思ってもらえます。
きちんと感謝の気持ちを伝えることで、「また食事に連れていきたいな」と思ってもらえるでしょう。

(2)デートの感想を

『具体的な感想を言ってくれると誘ってよかったなって思えます』(31歳/IT)

「今日は楽しかったです」でもいいのですが、具体的に何が楽しかったかを伝えましょう。
「一緒に〇〇ができて楽しかったです」「〇〇がすごくおいしかった!」など、感想を伝えることで、彼は「また誘いたいな」と思ってくれますよ。

あなたが本当にデートを楽しんでくれたか男性は気になっていますので、何が楽しかったのか伝えてくださいね。

(3)名残惜しかったことを伝える

『もうちょっと一緒にいたかったって言われるとドキッとする』(28歳/不動産)

「本当はもう少し一緒にいたかった」ということを伝えると、彼はドキッとするでしょう。
次のデートでは、もう少し遅くまで一緒にいられるのかと期待してしまいます。

「時間が経つのがあっという間でもっと一緒にいたかったな」「実は帰りたくなかったんだけど、明日仕事だから」といった言葉で彼をドキドキさせましょう。

(4)次回のデートの希望もさりげなく

『次の希望を言ってもらえるとこっちも誘いやすい』(29歳/経営)

「次は〇〇に行ってみたいな」と次回の希望をさりげなく伝えたら、彼もデートに誘いやすくなります。

デート中に次回の約束ができなかったときは、デート後のLINEで次回のデートにつながるようにしておきましょう。
奥手の彼でも、あなたが次回のデートの話をすれば、誘いやすくなりますよ。


デート後に「また会いたい」と思ってもらうには、デート直後のLINEがポイントです。
感謝や今日のデートの感想を伝えて、次回のデートに誘いやすい雰囲気を作り出してはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)