人間は、元々独占欲が強い生き物です。
そのためきちんとアピールできれば、男性からきっと「自分の女にしたい」と思ってくれるはず。

今回は、彼に「自分の女にしたい」と思わせる4つの方法をご紹介します!

(1)終電がなくなりそうなことを示唆する

『終電がなくなりそうって言われると誘っていいのかなって期待する』(28歳/コンサル)

終電が近いアピールをすることで、「今夜は私をどうしたいの?」と男性の決断を促すことができます。

一度や二度ならまだしも、何度も終電アピールをされると、いくら鈍感な男性でも誘っていることはわかるはず。
相手がその気なら、おそらく男性も乗ってくるでしょう。

(2)酔っぱらいながら肩にもたれかかる

『酔っぱらった時に肩にもたれかかってくるともしかして俺のこと……って思いますね』(31歳/証券)

彼にお持ち帰りされるためには、酔っぱらうのが1番手っ取り早いです。
お酒を飲んで酔っ払いながら肩にもたれかかると、男性は「俺のこと誘ってんのかな?」と思います。

ただし酔っぱらいすぎて吐いたり醜態をさらすのはNG。
顔を紅潮させてちょっと酔っぱらっている程度に抑えるようにしましょう。

(3)帰り際急に無言になる

『帰り際に急に無言になって見つめてくると期待しちゃいます』(30歳/コンサル)

今まで2人で楽しく過ごしてきたのに、別れ際で急に口数を減らすと、男性はすごく焦ります。

「俺何かやらかしちゃったかな?」とドキドキしている時に、「帰りたくない」と目で訴えられると完全にその気になるでしょう。
凄く鈍感な男性には難しいかもしれませんが、人並の下心がある男性なら通用する方法です。

(4)さりげなく手を握ってくる

『女の子の方からさりげなく手を握ってきたらイケる!って思います』(29歳/営業)

合コンや大勢の飲み会でふと隣同士になった時、机の下など隠れた場所で手を握ってこられると、男性は「これはOKサインだな」と察するようです。

ポイントは、誰にも気づかれず顔に出さずに手を握ること。
かなり積極的な方法ですが、これぐらいしないと男性はその気にならないのかもしれませんね。


彼に「自分の女にしたい」と思わせる4つの方法をご紹介しました。
納得する方法から意外な方法まで色々ありましたね。

「私はこの人と一晩過ごしたい」と思ったら、積極的にアピールすることも大切です。
彼から夜誘われるように魅力的な女性を目指しましょう!

(恋愛jp編集部)