素敵な彼と出会いたい!合コンではコーディネートに気合いが入る女性も多いはず。

でもそのコーデ、本当に大丈夫?
女らしさ全開のセクシーコーデは、逆に男性から引かれてしまうことをご存知ですか?

男性からは「セクシーコーデ=軽い女」と心外な誤解を受けてしまう可能性も!
それでは男性が引いてしまう「合コンでの失敗コーデ」について見ていきましょう。

(1)美脚を披露!ボトムスコーデ

『美脚に絶対的な自信をもってそうでプライドが高そうに感じる』(29歳/広報)

いくら綺麗な美脚ラインでも、脚を過度に露出するミニスカコーデはNG。
席の立座、脚をくむなどの何気ない行動が、男性に対しての色仕掛けと誤解されてしまう恐れがあります。

また男性は、脚を大胆に出す女性に対して「気が強そう」「プライドが高そう」といった印象を受けるという話も。

(2)ちょっとだらしない?トップスコーデ その1

『胸元が強調されてるトップスってちょっとだらしなく見える』(31歳/金融)

デコルテを綺麗に見せたい女心もわかります。

ですがオフショルダーなどの襟ぐりが下がったトップスや、胸元が強調されるトップスは控えましょう。
なかには「だらしない」というマイナスのイメージを持っている男性もいます。

(3)それは下品かも…トップスコーデ その2

『露出が激しすぎて下品!』(27歳/営業)

脚長効果が期待できるショート丈のトップスですが、男性ウケは期待できないかもしれません。
とくにへそだしコーデは「下品な印象を受ける」ということで、抵抗を感じる男性が意外と多いもの。

さらにたるんだお腹が見えてしまえば、好感度が下がるどころか、不快感を抱かせてしまうでしょう。

(4)バブル時代?ボディライン強調コーデ

『体のラインを強調しすぎてちょっと引く……やりすぎ……』(29歳/IT)

スタイルの良さをアピールしたい女性でも、体のラインが過度に強調されるコーデは避けたほうが無難でしょう。
とくにタイトなボディコンは「キャバドレス」「バブル」といった認識をもっている男性も少なくありません。


いかがでしたか?
引かれてしまうコーデの共通点は「過度な女らしさ」「目のやり場に困る」ということ。

大胆な露出は控え、男性からの好感度の高いコーデで、素敵な彼を見つけましょう!

(恋愛jp編集部)