自分の方から脈ありサインを見せて意中の男性を意識させるのは、恋愛における大事なテクニックです。
たまには好意を自らにおわせて、彼をドキドキさせてみませんか?

そこで今回は、男性が思う女性の脈ありサインをご紹介していきます!
以下のようなサインを見せれば、彼は思わず期待してしまうこと間違いなしです。

(1)ふと目が合ったとき微笑む

『目が合った時に優しく微笑まれるとドキッとする』(28歳/広告)

職場などで目が合うことが多い人には、「好かれてるのかも」とつい期待を寄せてしまいますよね。
目が合うだけでも脈ありサインになるのは確かですが、さらに効果アップさせるなら、目が合った瞬間に笑うようにするのがいいでしょう。

よく目が合って、そして目が合ったときには笑ってくれる……
そんな女性がそばにいたら、男性はやっぱり期待せずにはいられないはずです。

(2)彼が一人でいるときに話しかける

『一人でいるときによく話しかけられるともしかして……って思いますね』(30歳/営業)

一人でいるときに話しかけられる……というのも、男性にとっては脈ありサインになります。

なぜなら一人でいるときに話しかけられるということは、二人きりになろうとしていることがわかるからです。
そんな行動をたくさん取られれば、男性は期待しないはずがないですよね。

(3)些細なことでも褒める

『小さいことでよく褒められると、もしかして俺のこと好きなんじゃ……って感じる』(28歳/企画)

褒められたときに「この子ってもしかして……」と、脈ありサインを感じ取る男性も多いです。
とくに些細なことでも褒められたときなどは、男性をまさに期待させてしまうものです。

誰だって褒める相手のことは好意的に見ていて当然でしょう。
そんな中で頻繁にたくさんのことを褒めてくれるなら、恋愛感情にも男性は期待してしまうでしょう。

(4)嬉しそうにしゃべる

『僕と話してるときだけすごく楽しそうだと期待しちゃいますよね』(31歳/公務員)

嬉しそうに会話するというのも、男性にとっては大事な脈ありサインの一つです。
一緒にいて楽しそうに笑う女性を前にすれば、好意を持たれていることに男性は期待せずにはいられないでしょう。

普段はおとなしいのに、一緒にいるときはいつも笑ってくれる……といったギャップを感じたときなど同じですね。


女性の脈ありサインを感じ取ったことで、つい相手を意識してしまう男性は多いもの。
自分の好意をあえてアピールすれば、好きな人を振り向かせることもできる可能性があります。

ぜひ日々の中で脈ありサインを出すことを意識し、彼をドキドキさせてみましょう!

(恋愛jp編集部)