LINEは彼と一緒にいなくても繋がれる最高のツールですよね。
それでもたまには彼からの返信がなくて寂しい思いをすることもあります。

今回は男性が構いたくなる「可愛いLINE」を4つご紹介していきます。

(1)「〇〇くんに会いたくなっちゃった♡」

『会えない状況でも、会いたくなっちゃったって言われるのは嬉しい』(28歳/販売)

「〇〇くんに会いたくなっちゃった♡」というLINEは、男性にとっては嬉しいものです。
すぐには会えない状況であっても、「俺のことを思ってくれているんだな」と感じます。

なので会えなくてもあなたが彼のことを思っているということを伝えるのに、ぜひともこのセリフを使ってみましょう。
そのあとに次のデートの相談や楽しみに思っていることを伝えるのもいいでしょう。

(2)彼の好きな趣味の話のLINE

『僕の趣味に興味持ってくれたんだなって嬉しくなる』(29歳/商社)

彼の好きな趣味の話のLINEは彼も大喜びです!
彼がまだ知らない最新情報を彼に伝えてあげたら、彼はもっとあなたとその話をしたいと思うこと間違いありません!

あなたがあまり興味のない話題だったとしても、彼はあなたが彼のことを気にかけてくれていたということや、彼の趣味を覚えてくれていたことに喜びを感じるでしょう。

(3)「ねぇねぇ、構って♡」

『ストレートに甘えられるとキュンとする』(27歳/証券)

「ねぇねぇ、構って♡」とダイレクトに甘えるLINEは可愛いものです。
普段甘えない女性これをいうならなおさら構ってあげたい!と思うでしょう。

しかし男性が疲れている時や忙しい時にこのLINEを送って、返信が来ないことを責めてしまうのはNGです。
男性側の状況を判断してこのLINEを送って構ってもらいましょう!

(4)「お疲れ様!!」

『仕事が終わった後のお疲れ様LINEは癒される』(30歳/マーケティング)

定番の「お疲れ様」LINEは彼の心を癒してくれる最高のLINEです。
仕事で疲れているときに彼にやさしく声をかけてあげられるのもLINEの特権です。

彼はあなたの「お疲れ様LINE」のために仕事に行く時もあるかもしれません。
彼の気持ちを考えて、お疲れ様の言葉で癒して上げてくださいね。


男性が構いたくなる可愛いLINEは文章だけでなく、彼のことをいかに思っているかといことを伝えるのが大切そうですね。
うっとうしい!と思われない程度に彼に構ってアピールをしちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)