相手がどれだけ遊んでいる人なのか、そしてどれだけ恋愛経験が豊富なのか……
なんだかんだいってそれは気になることですよね。

その恋愛経験度は、実は、キスの仕方でよくわかるといいます。
今回は、そんなキスでわかる相手の恋愛経験度について解説していきたいと思います!

(1)鼻や顎、歯などが当たらない

『やっぱり慣れてないときは鼻が当たっちゃったりしましたね』(29歳/広報)

まずキスの経験が乏しい人は、キスをすること自体に慣れていません。
そのため鼻や顎、歯などが当たってしまうなど、ちょっと残念なキスになってしまうことが多いんですね。

そのためこのような「トラブル」がなくキスを難なくできる人は、恋愛経験豊富な証拠になります。

(2)ムードにこだわる

『昔はムードを作る余裕もなかったなぁ』(32歳/経営)

キスに慣れている人は、しっかりムードにこだわります。
逆に慣れていない人は、変なタイミングでキスしようとするためやっぱりどこかぎこちないキスになってしまいがちです。

会話が途切れた瞬間にうまくキスしてきたり、壁ドン気味にキスしてきたり……
そんなムードにこだわる感じが見られたら、相手は恋愛経験豊富な証拠です。

(3)舌を入れてくる

『若いころはキスするだけで精一杯で、すぐに舌をいれるなんてできなかった』(30歳/公務員)

恋愛経験が乏しい人は、普通にキスするだけでも精一杯です。
だからこそ舌を入れるなんてことは、とんでもないことなんですね。

そのため2〜3回目くらいのキスですぐに舌を入れてくるような人は、遊んでいる可能性大。
そもそもまじめに付き合いたいと考えている人は、早いうちからディープキスなんてしようとしないでしょう。

(4)キス中に体を触る

『キスすることでいっぱいいっぱいで、キスしながら体を触ったりできないです』(26歳/営業)

キス中に体を触るのも、キスに慣れている証拠です。
体を触れるということは、キスにだけ集中しなくても大丈夫ということです。

逆に慣れていない人の場合はキスに集中しないと失敗してしまう……なんて気持ちがあるため、体を触ってくるなんてことはしません。


どれだけ真面目そうで爽やかそうな雰囲気を出していたとしても、なんとなくキスの仕方で遊び人っぽい感じが見えると残念ですよね。

相手の恋愛経験度は、ぜひキスの仕方で見極めてみてください。
最初の印象とは違って、意外なイメージを抱くことになるかもしれません。

(恋愛jp編集部)