男女関わらず、オトナの女性は憧れであり魅力的ですよね。
具体的に、オトナの女性のどういった部分に魅力を感じるのでしょうか?

今回は、彼をメロメロにしちゃう「オトナの女性」の魅力を4つご紹介します!

(1)服装や髪型など見た目からオトナっぽい

『見た目がオトナっぽい女性はオトナだなって感じます』(28歳/IT)

「オトナっぽい」瞬間は、見た目から感じる時が多いです。
女性誌で掲載されているような服装にかきあげヘアーが印象的な髪型など、オトナっぽくなれる手段はたくさんあります。

メイクは、薄めのナチュラルメイクよりちょっと濃いめのしっかりメイクの方がよりオトナっぽい印象です。
まず見た目がオトナっぽいだけで、男性は興味を持つ傾向があります。

(2)何かトラブルがあっても余裕がある

『トラブルに巻き込まれても冷静に対処できる感じがオトナっぽい!』(28歳/金融)

オトナの女性=人生経験が豊富なイメージでが強いですよね。
人生経験が豊富な分、多少のトラブルにも動じずむしろ余裕すら感じます。

何事にも冷静に対処できるオトナの女性に、男性は魅力を感じるようです。

(3)話し方が上品

『落ち着いていて上品な話し方をする女性はオトナな感じがして素敵です』(31歳/マーケティング)

落ち着いた印象があるオトナの女性は、若い女子より話し方が上品です。
汚い言葉を使わず、上品で凛とした雰囲気を醸し出しています。

男性からすると、キャピキャピしているより上品さがあるほうが魅力に感じることが多いようです。

(4)2人きりになると甘えん坊になるギャップ

『いつもは落ち着いたオトナの女性なのに、2人きりだと甘えん坊になるところにグッとくる』(27歳/SE)

人前では上品で落ち着いた印象が強い大人の女性。

しかし2人きりになると途端に甘えん坊になるギャップが男性にはたまらないようです。
ON・OFFがしっかりできていると、オトナの女性の印象が強まります。


彼をメロメロにしちゃう「オトナの女性」の魅力を4つご紹介しました。
オトナの女性の魅力は、大まかに分けると「動じない」「上品」「ギャップがある」の3点です。

オトナの女性を目指せば、ひょっとすると人生1番のモテ期がやってくるかもしれませんよ!

(恋愛jp編集部)