今回は、男性が内心喜んでいるエッチの際のギャップに密着しました。
彼をドキッとさせたい人は、こんなギャップを心がけてみるといいかもしれません。

さっそく男性の胸を打つ見た目とのギャップの数々をみていきましょう。

(1)普段は大人しいのにベッドでは積極的

『このパターン、一番燃える。セックスが楽しみになるよね』(26歳/美容師)

普段は大人しめなのにベッドでは積極的になる……この豹変っぷりに心奪われる男性は少なくありません。
誰も見たことがない彼女の乱れた姿を目の当りにして、優越感と幸福感を覚えるようです。

大好きな彼とベッドインする際は、ありのままのあなたの姿を見せつけちゃいましょう。

(2)普段は気が強いのにベッドでは従順

『夜は言いなり、恥ずかしがりって、まじキュンキュンするんだけど』(27歳/建築)

上記とは逆のケースも男性の胸をガッチリ掴んでいます。
普段はS気質なのにベッドではMになるというギャップは、それほど彼らの高い興奮材料となっているようです。

いつも気丈に振る舞っている人はベッドでは彼の言いなりになってみると、いつもより濃密な時間を過ごすことができるかもしれませんよ。

(3)細いのに胸が大きかった

『別に見た目だけで付き合ってるわけじゃないけど、得した気分(笑)』(30歳/飲食)

細いのに胸が大きかったというギャップは、男心を揺さぶる大きな要因となります。
出ている所は出ている、締まっている所は締まっているというこの上ないアクセントに女性としての魅力を感じるようです。

日頃からエクササイズをしっかりと行って、ドキドキな夜に彼をあっと驚かせちゃいましょう。

(4)経験豊富そうなのに恥ずかしがり屋

『見た目少し派手だし、経験人数も多そうって思ってたのに、意外に電気消してとか恥ずかしがるのヤバイでしょ』(26歳/広告)

見た目は派手なのに実は恥ずかしがり屋というギャップも、男性は大好き。
見た目で経験の有無を計る男性は多いので、その考えを覆されたら良い意味で衝撃を受けることでしょう。

男性は恥ずかしがる女性の姿に大きな興奮を覚えるので、あなたのうぶな姿を見せることも時には大切ですよ。


見た目とのギャップを上手に取り入れることができれば、セックスタイムもより充実します。
なかには、そのおかげで関係性が深まったというケースも少なくありません。

ギャップを味方につけて、彼が一生手放したくなくなる魅惑的な女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)