夏は解放的な陽気から、恋のテンションが最も高まる季節だと言われています。
しかし、そんな中でも気を付けたいのが夏のファッションについてです。

ちょっと気を抜いてしまうと、周りの男性から引かれてしまうことも…。
そこで今回は、思わず男が苦笑いする「夏のNGファッション」についてご紹介していきたいと思います!

(1)グレーのトップス

『グレーは無難な色だしよく使うと思うけどほんと汗目立つから気をつけてほしい……』(27歳/飲食)

シンプルかつ大人っぽい着こなしが楽しめるグレートップスですが、夏の着用にはご用心。
夏は汗をたくさんかきますが、グレーのトップスは汗染みがかなり目立ってしまうので、男性も幻滅してしまうんだとか。

特にワキ汗くっきりは老若男女問わずドン引きしてしまうので、グレー以外のトップスを選ぶかワキ汗パッドなどで対策を取りましょう。

(2)過度な肌見せ

『もう学生じゃないんだし、あんまりミニとかで肌見せしてほしくないな』(31歳/コンサル)

夏は解放的な気分になることや、暑さへの対策も合わせて、肌見せファッションが流行します。
だからと言って「キャミソール×ミニスカート」のような上下ともに肌見せの多いコーディネートにしてしまうと、周囲は目のやり場に困ってしまうことも。

思い切った肌見せは上下どちらかに的を絞るか、透け感のあるトップスなどを有効活用して、適度な肌見せを心がけたいですね!

(3)ビーチサンダル

『街中でビーサンは、ペタペタだらしなく見えちゃうのでナシですね』(27歳/商社)

夏特有のファッションアイテムと言えばビーチサンダル。
男性の意見を聞いてみると、「海や河原などに履いていくならOK、普通のデート服に合わせるのはNG」という声が多く寄せられました。

デートで人混みを歩く際に足を怪我してしまう恐れもあるので、街中デートでビーチサンダルを履くのはオススメしません。
TPOに合わせたコーディネートができて初めて「大人の女性」と言えるでしょう。

(4)薄手の白トップス

『ブラが透けちゃってたりすると、こっちもどこ見ていいかわからないし、大人としてはちょっと下品かな……』(32歳/輸入)

夏は涼しさを求めてか、ファッションも薄手の生地のものが増えますが、気を付けないとあらぬ所が透けてしまうことも。

特に、白のトップスやボトムスなどは下着が透けやすいアイテムのため要注意!
生地の素材や色に気を使ったり、肌着などを工夫して、下着が透けてしまわないようにしましょう。


男性が苦笑いする「夏のNGファッション」について、特に注意したい4点をまとめました。

男性は女性が思っているよりも、女性のファッションや仕草に目を光らせています。
NGファッションに気を付けつつ、思いっきり夏を楽しみたいですね!

(恋愛jp編集部)