今回は、脱がせて思わずガッカリしてしまった残念な女性の体に密着!

ドキドキの時間を一瞬にして凍り付かせてしまう元凶は、一体どこにあるのでしょうか。
彼に幻滅されたくない人は、必見ですよ。

(1)ムダ毛

『ムダ毛の剃り残しを見ると一気に萎える』(28歳/証券)

断トツで挙がっていたのが、このムダ毛です。
男性は女性に対してツルツルでスベスベな肌を期待しているので、ちょっとしたムダ毛でも大きくショックを受ける模様。

セックスの時は、細かい部位のムダ毛にも細心の注意を払って処理を行いましょう。

(2)ぽっこりお腹

『脱がせたらお腹がぽっこり……。みっともないよ』(29歳/営業)

ぽっこりと出たお腹を見てガッカリする男性も多いです。
普段は服で隠せていたとしても、セックスは体と体が自然と密着するのでぽっこりお腹は誤魔化しが通用しません。

ウエスト周りは日頃からケアを行って、大切な一夜に備えましょう。

(3)想像よりも小さい胸

『服着てる時はもっと大きくなかった!?騙された気分……』(31歳/企画)

小さい胸に劣等感を覚える必要はありません。
しかし普段パッドで盛っていると、その大きな差に男性の理想は崩壊してしまうかもしれません。

あるはずのものがないというのは、それだけ多大な失望感を与えます。
そう考えると、ありのままの姿で彼と接するというのは、とても大切なことなのかもしれませんね。

(4)細すぎる体

『ガリガリすぎると興奮しないんだよね』(29歳/公務員)

細い体は女性の憧れでもありますよね。
しかし男性意見を寄せ集めてみると、細すぎる体は大不評!

「萎える」「全然興奮しない」といった意見を筆頭に、脱がせること自体も躊躇いを感じるようです。
男性は肉付きのいい体を好む傾向にあるので、過度なシェイプアップは控えましょう。


脱がせてガッカリされたなんてツライ経験は、したくありませんよね。
こんなトラブルを避けるためには、男性の本音を事前に把握しておく必要があります。

いざという時のことを考えて、いつでも大切な日が迎えられるよう備えましょう。

(恋愛jp編集部)