今回は、男性の胸を思いっきりドキドキさせちゃう胸キュンな一言に密着!
彼らを喜ばせるためには、一体どのようなワードが効果的なのでしょうか。
さっそく知られざる謎を解き明かしていきましょう。

(1)「〇〇君と一緒にいるときが1番楽しい」

『俺と一緒にいるのが1番楽しいなんて言われて嬉しくないわけない』(28歳/営業)

「一緒にいて楽しい」というワードは思っていても口に出すとなると難しいですよね。
しかしそんな大胆かつストレートな言葉だからこそ、異性の胸に響くのです。
モテワードNo1と呼び声高い「1番」という言葉も付け加えて、彼を思いっきりキュンキュンさせちゃいましょう。

(2)「〇〇君の彼女になれた人は幸せ者だね」

『こんなこと言われたらもしかして……って思っちゃいますね』(30歳/企画)

思わせぶりな要素満載なこのワードは、男性の胸を高鳴らせます。
100%脈アリだけど確信には触れていない……そんなちょっぴり焦れったい言葉だからこそ、最高のムードを演出してくれるのです。
小悪魔な女性になりきって彼を思いっきり翻弄したい人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

(3)「会いたいな」

『ストレートな言葉にドキッとしてしまう』(27歳/コンサル)

異性に「会いたい」と言われて喜ばない男性は、まずいません。
「女性からの誘いは珍しいから嬉しい」「ドキッとする」と、大好評。
シンプルでストレートな言葉だからこそ鈍感な男性に対しても気持ちが伝わりやすいので、さっそく実践してみましょう。

(4)「ヤキモチ妬いちゃうよ」

『そんな可愛いこと言われたらついいじめたくなっちゃいます』(29歳/コンサル)

好きな女性にヤキモチを妬かれたいという男性は、意外と多いです。
「可愛い」「苛めたくなる」と、とくにSっ気のある男性から高評価の声が相次ぎました。
ただし「過度なヤキモチは面倒くさい」なんて意見もあったので、ほどほどにしておきましょう。


男性は遠回しに好意を伝えられるよりも、ハッキリと気持ちをぶつけられた方がときめくようです。
そのためときには大胆になってみるのも1つの手だといえるでしょう。
今回紹介した例を参考にとびっきりの胸キュンワードで、彼との関係を一歩前進させてみませんか?

(恋愛jp編集部)