夜のディナー……。
幻想的な夜景の中、色々な深い話もすることでしょう。
そこで今回は、高級ディナーでも恥ずかしくない美人見えコーデについてご紹介しちゃいます。

(1)白ジャケット×赤のパンツ

『ビシッと決まったカッコいいコーデにドキッとする』(29歳/営業)

基本的に夜のディナーにはしっかりめのコーデをしていきたい所。
とくにかっこよくクールなスタイルという意味でしっかりしていきたいときは、こちらの組み合わせはいかがでしょうか?
白のジャケットと赤のパンツという紅白カラーにして、ビシッと決めることで、男性に緊張感をもたせます。

自分はそんな簡単に落とせる女じゃないことを男性に強調しちゃいましょう。
その方が男性も追ってきたくなるものです。

(2)黒×金のアクセサリー

『ゴージャスで上品な感じが大人の女性って感じでときめく』(31歳/金融)

夜のディナーで、控えめなスタイルという意味で無難にしっかりしていきたいときは黒の統一コーデなどがオススメです。
薄暗いディナーの中、黒は周りの景色と同化するため、自分の顔をはっきりと相手に見せることができます。

ゴールドのアクセサリーを散りばめると、より上品な大人の雰囲気を醸し出してくれます。
ぜひ高層ビルのレストランにどうぞ。

(3)白×パープルパンツ

『ビシッと決まってるけどちょっとカジュアルな色味でオシャレだね』(30歳/不動産)

少し明るめのレストランなどには雰囲気に合わせて少し明るめのコーデにしてみてはいかがでしょうか?
表参道や銀座といった所での食事デートにオススメ。
できる女のカジュアルスタイルのような白とパ-プルパンツは、仕事帰りのデートなどに最適ですよ。

(4)ワントーンコーデ

『ブラックのワントーンコーデって落ち着いててかっこいい』(27歳/SE)

余計な色を混ぜずに、ワントーンコーデにしておくのも一つの手。
ポイントは暗めの色。
ブラウンや、ブラックと言ったお店のシックな雰囲気に合わせて色も暗めにしましょう。

バッグもなるべくかさばらないように小さめに。
こちらも暗めにして、全体的に統一感をもたせましょう。


高級ディナーは厳かな雰囲気から、あまりカジュアルすぎてもいけません。
TPOをわきまえた、大人のコーデを心がけることで、カレが一緒に食べていて恥ずかしくない彼女を心がけましょう。

(恋愛jp編集部)