デートの時、彼女のファッションによって、男性のテンションは変わってきます。
オシャレにしてくれると、自分に会う事を楽しみにしていたと嬉しくなるもの。

しかしその反対だと……。
そこで今回は、男のテンションが急降下する「手抜き見えデート服」を紹介していきます。

(1)Tシャツ×デニムパンツ×スニーカー

『近所のコンビニならいいけど……』(27歳/広告)

女性は手を抜いたつもりではなくても、彼はガッカリしているかも。
やはりラフでカジュアルな印象があるコーデなので、オシャレして来なかったと思われます。

スニーカーをパンプスに変えるだけでも、グッと印象は変わるもの。
バッグを女性らしい華やかなものにしアクセサリーをプラスすれば、Tシャツ×デニムパンツでも華やかに仕上りますよ。

(2)毎回同じような服

『毎回同じ組み合わせ。オシャレする気がないんだと思う』(29歳/サービス)

アイテムは変えていてもコーデが一緒だと、毎回同じ服を着ているように見えるもの。
毎回同じだと、オシャレする気がないと思われるみたい。

組み合わせのシルエットを変えれば、同じアイテムであっても違って見えます。
パンツを合わせることが多かったトップスに、スカートとパンプスを合わせるだけで雰囲気は変わりますよ。

(3)色味がないコーデ

『暗い色ばかりが続いたとき』(26歳/商社)

モノトーンコーデやシンプルなファッションが好きな女性は要注意。
暗い色合いが多いと、華やかな印象がないので手抜きと思われているかも。

モノトーンやシンプルが好きな女性は、急に色味のある服をプラスすることに抵抗がありますよね。
そんな時は小物に差し色を持ってくることから始めてみて。

(4)シルエットがダボついている

『体型を隠したいのかわからないけど、ウエストゴムみたいなユルイ服を着てくること』(32歳/証券)

体のどこも締めていないダボついたシルエットは、どうしてもラフな印象になるもの。
ゆる×ゆるコーデなどもありますが、毎回シルエットがダルっとしていると、手抜きと思われているかも。

上下どちらかをダルッとしたシルエットにしたのなら、タイトなシルエットのものを合わせてみて。
またウエストマークすることで、スッキリとした印象になりますよ。


デートで彼が毎回手抜きコーデで来られたら、テンション下がりますよね。
男性だって同じ。
自分ではオシャレのつもりでも手抜きと思われることもあるので、出掛ける前に全身をチェックしてみましょう。

(恋愛jp編集部)