非モテな状況を悩んでいる人は、まず自分の「習慣」に目を向けてみることが大切です。
実はモテない女性は、自分の悪い習慣が原因で、自分自身をモテない状況に追い込んでしまっていることが多いもの。

つまり裏を返せば、その悪い習慣さえ見直せば、非モテな自分から脱却できるチャンスはあるということです!
そこで今回は、モテない女子がやっている「モテない習慣」をご紹介していきます。

(1)スマホをいじりながら喋る

『スマホをいじりながら喋るのってめちゃくちゃ失礼だと思う』(27歳/飲食)

会話するとき、ついスマホをいじりながら喋ってはいませんか?
これって実は、話し相手からするとかなり印象が悪いことなんです。
話半分な印象が嫌な感じに映り、積極的に会話したいとは思われなくなります。

(2)飲み会では下ネタに積極的

『下ネタを積極的にいう子っておもしろいけど彼女にはしたくない』(31歳/建築)

飲み会のとき、男性メンバーに混じって積極的に下ネタ話に花を咲かせていませんか?
たしかに盛り上がるかもしれませんが、実はこれは、男性にとって印象がマイナスになりやすいことなんです。
男性からは、話は盛り上がるけど、彼女としては絶対にムリと思われるのがオチです。

多くの男性は、やはり上品で落ち着いた雰囲気の女性を好みます。
下ネタを好んで話すような下品な女性には、残念ながら魅力を感じないものです。

(3)整理整頓ができない

『片付けができない子って不潔そうでムリ』(30歳/広報)

デスクの周りを散らかしたり、鞄の中をごちゃごちゃとさせたりなど、整理整頓の習慣がない人も、印象はマイナスになりがちです。
片付けられない人にはどうしても不潔な印象がついてしまいます。
男性が理想としている清潔感たっぷりな女性になれるよう、片付けの習慣は大事にしたいですね。

(4)考え方がネガティブになりがち

『いつもネガティブな人ってめんどくさくて関わりたくない』(29歳/企画)

考え方がいつもネガティブになりがちな人は、自然と人と話しているとき嫌なことを口走ってしまいます。
否定意見ばかりを口にしたり、自虐ネタばかりを話したり……。
それが近寄りがたさにつながり、残念ながら非モテな状況に自分を追い込んでしまうものです。


モテない女性は、れっきとしたモテない理由があるものです。
とくに出会いはあるのに彼氏ができない……なんて状況に悩んでいる人は、以上のような習慣についてよく考えてみましょう。

(恋愛jp編集部)