男性とのLINEで、返信が遅いと不安になってしまいますよね。
男性が早く返信したくなるようなLINEにはさまざまな特徴があるようです。
そこで忙しい彼でも「すぐ返信したくなるLINE」についてご紹介します。

(1)LINEの最初に相手の状況を確認する

『こっちの状況にまで気をつかってくれる気配りが嬉しい』(29歳/営業)

LINEの返信が遅くなるということは、相手がそのとき忙しい状況という可能性があります。
その場合LINEをすると迷惑になってしまうこともあるので注意が必要です。

それを避けるためには、LINEの最初に相手の状況を確認することがオススメ。
LINEをする際には相手への気配りを忘れないようにしましょう。

(2)ワンパターンになることを避ける

『ワンパターンな返信だとだんだん飽きてつまらなくなる』(30歳/広報)

LINEは頻繁にすればするほどワンパターンになってしまうことがあります。
すると男性は徐々に飽きてしまい、返信が遅くなる傾向にあります。
そのためLINEはワンパターンにならず、ときには普段と違うようなスタンプなどを使用し、相手を飽きさせないよう意識してみましょう。

(3)単語で返せる内容はNG

『一言で返すしかないような返信しにくい内容のLINEって正直困る』(28歳/人事)

単語で返せる内容のLINEは、返信する気が失せるという男性の意見が多いようです。
「うん」「はい」など、一言で解決するようなLINEは長く続かない傾向にあります。
そのためLINEを送る際には返信する側の気持ちを考えて、返信しやすい内容を送るようにしましょう。

(4)趣味の話題

『趣味の話ってテンション上がるんだよね!』(29歳/販売)

男性はどんなに疲れていても、趣味の話題には食いつく傾向にあります。
趣味に関する質問は、男性のテンションを上げる鉄板ネタといえます。
そのため男性の返信が遅いと感じたら、趣味の話題を振って会話を盛り上げてみましょう。


忙しい彼でも「すぐ返信したくなるLINE」の特徴を参考に、彼とのLINEをより充実させてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)