あなたは普段、彼にどんな風に甘えていますか?
大好きな女性が甘えてくる姿に、ドキドキしない男性はいないはず。
今回は「モテ女確実」極上の甘え方を4つご紹介します。

(1)ちょっぴり控えめな甘え方

『ちょっと控えめに甘えられると守ってあげたくなる』(28歳/建築)

「隣にいってもいい?」「ぎゅってしてもいい?」など、少し控えめな疑問形で彼におうかがいを立てる甘え方は、守ってあげたくなる可愛さが演出できる甘え方です。
付き合いはじめて間もないカップルにオススメです。

(2)ストレートに気持ちを伝える甘え方

『ストレートに好きって言われるとドキドキするし凄く嬉しい』(30歳/販売)

彼に「私のこと好き?」と聞いた経験のある女性は多いはず。
ですがたまにはこちらから「私〇〇君のこと好き」とストレートに気持ちを伝えてみるのはいかがですか?

彼から言ってほしい言葉を待つのもよいですが、積極的に気持ちを伝える甘え方で彼をドキドキさせてみましょう。
お互いの気持ちをたしかめたいときにオススメの甘え方です。

(3)ムードが高まる甘え方

『突然でビックリするけど、嬉しいし可愛い』(29歳/サービス)

彼の後ろからバックハグや、そっと抱きつくサイレントハグもオススメ。
「えっ急にどうしたの」と彼にとっては嬉しいサプライズかも。

言葉少なく彼にぺったりとくっつき、目を瞑ることで可愛さもアップします。
二人のムードを高めたいときにオススメの甘え方です。

(4)さりげない甘え方

『さりげなくくっついてきたり、じゃれてきたり、可愛くてにやけてしまう』(30歳/SE)

会話中に背中をくっつけたり、ふたりでスマホをみる際に彼の肩にそっと顎を乗せたり、自然な流れのスキンシップを取り入れる甘え方もオススメ。
肩で優しく小突いたり、彼の腰をつついたり、友達同士でじゃれ合うイメージです。

恋人同士というよりは友達感覚を意識してフランクに甘えてみましょう。
楽しい雰囲気を演出したいときにオススメの甘え方です。


甘え方一つでその場の雰囲気はガラリと変わります。
いつもと違う甘え方ならば、彼から思いもよらない反応が引き出せるかもしれません。
恋の駆け引きを交えた甘え方で、彼を翻弄しながらふたりの甘い時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)