エッチの時、彼をもっと気持ち良くさせてあげたいけど、どうやって愛撫していいか分からない……。
どこが感じるポイントか、いまいち分からなくないですか?

そこで今回は、男が実は期待しているエッチで「攻めて欲しい所」を紹介していきます。

(1)乳首

『男も乳首で感じます(笑)』(25歳/商社)

乳首が性感帯の男性は多いもの。
彼が自分に愛撫してくれるように、優しく触ったり舐めたりしてあげましょう。

彼をもっと気持ち良くさせたいのなら、彼のモノを手で優しく愛撫しながら、同時に乳首を舐めてみて。
感じる部分を2点同時に攻められることで、彼の興奮は急上昇しちゃうかも。

(2)耳

『気持ちよすぎてぞわぞわする!』(27歳/企画)

耳も女性同様に性感帯という男性は多いです。
まずは、耳に軽くキスしながら、触れるか触れないかくらいで攻めていきます。

この時、吐息や囁き、リップ音など聴覚的な刺激もプラス。
それから、徐々に耳の周りを舐めていってみて。
耳の穴を唾液で濡らされるのを嫌がる男性もいるので、あまり唾液たっぷりにしないようにしましょう。

(3)太ももの付け根

『直にモノ触られるより感じるかも』(30歳/建築)

神経がたくさん通っているので、敏感に感じる部分。
付け根や太ももの内側など、手で優しく滑らせるように触れていきましょう。

刺激に慣れてきたようなら、ゆっくりと舐めていってみて。
フェラする前の焦らしで愛撫することが効果的。

(4)背中

『背中をぎゅーってされると、彼女も感じてくれてるんだなって興奮します』(28歳/サービス)

直接的に感じる部分ではなくても、背中を触られると気持ちいいと感じるもの。
抱き合っている時に、背中全体を優しく手で触ってみて。

彼をがっつり愛撫する時は、キスを混ぜながら舐めていくのもアリ。
また、正常位や対面座位の時、彼の背中を掴むと刺激と同時に、女性が感じていることが分かるので◎。


性感帯は人によって違うので、まずは彼の反応を見ながら試してみて。
また、1点では感じにくくても2点を攻めると感じる場合もあるので、試してみるといいかも。
愛撫しながら彼の反応をみてゆっくり探していくのも、たまには違ったエッチで刺激的ですよ。

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?