モテない状態をこじらせている女性は、普段の行動にも非モテっぷりが詰まっているもの。
自分がモテない理由が分からない……という人は、いつも取る行動を一度見直してみると良いかもしれません。

今回は、男性をドン引きさせる非モテ行動を4つ解説していきたいと思います。
せっかくつかんだデートのチャンスで、彼を幻滅させないように注意しましょう。

(1)気分次第で態度が変わる

『ころころと気分で態度も変わる人は一緒にいると疲れます』(31歳/飲食)

気分屋な性格の人は、その性格のせいで相手を困惑させないように気をつけましょう。
特に気分次第で態度が変わる人は、つまらないときなどはっきりその態度を出してしまいがち。

自分の気持ちに素直でいることは大事なことですが、その前に大事にすべきマナーもあります。
一緒にいて明らかにつまらなそうな態度を取られては、男性も気まずさしか感じないでしょう。

(2)必要以上に干渉する

『まだ付き合ってもないのに彼女気取りとか嫌だな』(25歳/アパレル)

人から探られるような行動を取られたり、束縛のようなことをされたら、誰だって嫌な気持ちになりますよね。
非モテな女性は、男性のことを必要以上に探ろうとしたり首を突っ込んで干渉したりするところがあります。

特に付き合ってもいないうちからそんな行動を取られたら、男性としては怖さや重さしか感じないでしょう。

(3)自然体すぎる

『やっぱりどんなに素肌が綺麗でも、すっぴんはないかな』(31歳/輸入)

自然体でありのままの自分を大事にするのは必要なことです。
ですが、あまりにも自然体すぎると、人によっては品格さえなくなってしまうことがあるので気を付けましょう。

例えば、自然体すぎていつもすっぴんでいるような女性には、なかなか男性は魅力を感じないはずです。

(4)上から目線で話す

『女としてもそうだけど、人として、上から目線てどうかと思うよ』(26歳/金融)

男性は、女性から上から目線で話されたり説教されたりするのをとにかく嫌います。
偉そうに「男ってほんとバカだよね」と言ってきたり、自分の意見を意地でも通そうとしてきたり……。

そんな女性と一緒にいて、楽しいと思える男性はなかなかいないでしょう。


非モテな女性は、普段の行動自体に何かしらのマイナス要素があるものです。
なぜかしばらく彼氏ができない……そんなときは、知らないうちに非モテ行動を取っていないか、よく考えてみることが大切!

(恋愛jp編集部)