女性の理想の足はまさにスラっとした足。
スラッとした足は、何を履いても映えます。

でもO脚などで悩む人にとってはパンツスタイルなどは天敵。
そこで今回はO脚女子でも大丈夫なスタイルアップを狙えるパンツなどをご紹介します。

(1)テーパードパンツ

『太もも部分がゆったりめで足首が細身だからスラッとして見える!』(28歳/広報)

O脚の人はスキニーなどを履くのはNG。
スラッとしすぎで、逆にO脚が目立ってしまいます。

太もも周りから足首にかけてシュッとしているテーパードパンツがオススメです。
O脚をバランスよく隠してくれます。

(2)ワイドパンツ

『ワイドパンツってかっこいいし、足をいい感じに隠せていいよね』(29歳/企画)

O脚だけでなく、足の太さといった体型隠しにもワイドパンツはピッタリです。
ゆったりとしたスタイルは、足のコンプレックスを全面的にカバー。

またトップスを入れることで、短足に見えがちなワイドパンツも、足長に見せてくれます。

(3)長いトップス

『トップスが長いと目線が足に行かなくなるからうまく隠せるよ』(30歳/アパレル)

太ももや足の形など気になる人には、パンツだけでなくトップスにも気をつかってみるのはいかがでしょうか?

長いトップスは、太もも周りまでありますので、足を目立たなくさせてくれます。
目線をうえに持ってくるのがポイント。

(4)ヒールを履いてみる

『ヒールを履くだけで足が長くスラッとして見えるね』(31歳/金融)

1番NGなのが短足かつO脚だということ。
日本人なので仕方ありませんが、短足はみっともなく見えがち。

それをカバーしてくれるのがヒールです。
足を長く見せることで、O脚でも気にならないようにするのがポイント。


今回はO脚女子でも大丈夫なスタイルアップコーデについてご紹介しました。

パンツ選びなどはO脚女子には必須。
トレンドだからといってスキニーを好むと逆にみっともなく見えてしまいますよ。

(恋愛jp編集部)