夏の涼し気なコーデにデニムパンツは欠かせませんね。
また野外で過ごすときは、汚れても大丈夫だから思い切り楽しむことができます。

今回は、夏デートでも重宝する「デニムパンツコーデ」のご紹介です。

(1)レーストップス

『透け感のあるレースのトップスを合わせれば凄く涼しげ!』(28歳/金融)

デニムは万能ですが、ガードの堅い印象を与えることも。
そんなデニムのデメリットと真逆にあるレーストップスは相性抜群です。

できればホワイトやベージュ系のレーストップスで、爽やかに透け感を演出しましょう。
そうすることで見るからに涼し気なコーデが完成しますよ。

(2)カラーシャツ

『カラーシャツもデニムと合わせればまとまりが出てオシャレ』(31歳/営業)

合わせるアイテムが限られてしまうカラーシャツは、定番のデニムと合わせるのがオススメ。

淡いパステルカラーシャツなら、ライトカラーのデニムと合わせましょう。
全体的に淡いイメージで統一され、女性らしく見えます。

また強めのカラーシャツなら、落ち着いた濃いネイビーカラーのデニムと合わせましょう。
上手に足し引きされて、バランスのとれたコーデになりますよ。

(3)ノースリーブシャツ

『デニムとノースリーブシャツの組み合わせが爽やかでいいね!』(29歳/不動産)

男性の理想を具現化したかのようなコーデ。
それがノースリーブシャツとデニムです。

ノースリーブに憧れる男性は多く、なかでも襟付きのシャツは定番ながら根強い人気があります。

やはり一番オススメなカラーはホワイト。
デニムと合わせるとかなり爽やかで、どんな男性にもウケのいいコーデが完成します。

(4)オフショルブラウス

『オフショルブラウスと濃いネイビーのデニムでヘルシーな色気があってグッとくる』(32歳/人事)

オフショルブラウスと濃いネイビーカラーのデニムを合わせれば、デコルテをヘルシーに見せることができます。

たとえばオフショルブラウスとスカートのような組み合わせは、男性目線では可愛すぎることも。
ボトムスはあえてデニムにすることで、デコルテの美しさに目が行くはずです。

またオフショルブラウスに抵抗がある場合、肩までは見えない開いたデザインでも十分OK。
足元をしっかり隠している代わりに首元で垢抜けた印象をプラスするイメージです。


夏は華やかなカラーや肌見せアイテムがたくさん出てきます。
これらを上手に着こなせるデニムを、ぜひご活用ください。

(恋愛jp編集部)