気になる彼からどう思われているのか、自分は本命なのか……やっぱり気になって仕方がないですよね。
男性は本命の女性に対しては、無意識のうちにラブサインを送ってしまっているもの。

そんなラブサインを見極めれば、きっと彼の気持ちを知ることができるはず。
今回は、男性が本命だけにする無意識ラブサインをご紹介していきます!

(1)体調を気づかう

『好きな子と一緒にいると疲れてないかなとか色々気になる』(29歳/コンサル)

体調を気づかうことは、男性が本命の女性に無意識のうちに見せるラブサインの一つです。

「体は大丈夫?」「ムリしてない?」「疲れた?」といった気遣いの言葉が随所に見られます。
彼からたくさん体調を気づかってもらえたら、それは本命の証と言えるのかもしれません。

(2)たくさん質問してくれる

『好きな子のことは色々と聞きたくなる』(28歳/企画)

たくさん質問するということは、相手にそれだけ興味があるということです。
逆に本命でない相手は興味がないということですから、質問も少なくなりがちです。

好みを聞かれたり、恋愛観を聞かれたり、地元のことについて聞かれたり……
いろいろな質問をしてくれる場合は、本命として好意を持たれている可能性大です!

(3)話を覚えてくれている

『好きな人と話したことはなかなか忘れないです』(30歳/コンサル)

話を覚えてくれていることも、本命にだけ見せるラブサインの一つでしょう。
質問するのと同じで、話を覚えているということは、それだけ相手に興味関心があるということです。

細かいことまで覚えてくれているなら、本命としての脈ありの可能性は高いですよ。

(4)相談をしてくれる

『本当に好きな子には自分の弱い部分も見せて受け入れてもらいたい』(27歳/営業)

男性は女性にあまり弱いところを見せたがりません。
ですがそれは、本命に対してだけはちょっと違います。

本命の女性は心から頼りにしているので、ときには自分の弱いところも見せようとします。
だからこそ相談をしたり愚痴を聞いてもらったりなど、深い話もしてくれるんですね。


彼からどう思われているのか気になったら、彼が無意識のうちに出すラブサインに目を向けてみましょう。
思いがけないところで、男性は意外と本命女性にラブサインを送っているもの。

自分に興味があること、信頼してくれていることを感じたら、本命として好かれている可能性は高いでしょう!

(恋愛jp編集部)