理系の男性は、少し堅いイメージでどのように接すればいいかわからず戸惑ってしまうこともありますよね。

今回は、理系の男性が実は彼女に期待していることについてご紹介します。
理系の男性を好きなってしまった方は、ぜひ参考にしてくださいね。

(1)仕事の話もしっかりと理解する

『なんでもかんでもわかんないって言われるとイラっとする』(32歳/IT)

理系の男性は、彼女に対しても相応の知識を持っていてほしいと感じるようです。
彼が仕事の話をしている時は、「わかんない」と言って難しい話を避けるのはやめましょう。

できる限り彼の仕事について理解を示すよう心がけてみてください。
わからないことがあれば彼に質問し、理解したいという姿勢を見せれば、彼はとても喜んでくれるはずです。

(2)悩みを話した時に対等に答えられる

『きちんとした自分の意見を言ってくれる女性を魅力的に思います』(28歳/販売)

自立した大人としてきちんと自分の意見を持っている女性に、理系の男性は好意を抱くようです。
いつも彼に甘えたような態度ではなく、対等な立場として接するようにしましょう。

そして彼があなたに悩みを打ち明けた時は、大人として冷静にアドバイスしてあげるようにしてください。
すると彼はあなたを対等に話せる女性として、尊敬の気持ちを持ってくれるでしょう。

(3)自分の仕事に誇りを持ってバリバリ働く

『自分の仕事に誇りを持ってる女性はかっこよくて素敵です』(30歳/飲食)

自分の仕事に誇りを持つ理系の男性は、バリバリと働く女性に惹かれます。
自分の仕事に情熱を感じて一生懸命な女性は、男性に負けない強さを感じさせるのでしょう。

なんとなくお金のためだけに働くのではなく、やりがいを感じてまっすぐ頑張る気持ちを持つようにしてみてください。
そんなあなたの姿に、彼は「強い人だな」と感じて心惹かれるのです。

(4)時には無防備な姿を見せる

『基本的にバリバリ働いてるような女性が、ふとしたときに無防備な姿を見せるとドキッとする』(28歳/SE)

理系の男性は強い大人の女性を好みますが、時には女性らしさも見せてほしいと考えています。
外ではバリバリと働いてる強い彼女が、自分の前だけで無防備になっている姿を見ると、ドキドキせずにはいられないのです。

強い女性として接することも大切ですが、時には彼に甘えたり無防備な姿を見せて彼の気持ちをしっかりと引きつけましょう。


今回は、理系の男性が実は彼女に期待していることについてご紹介しました。

理系の彼と対等に話すことができるよう、日頃からさまざまなことを学ぶとともに仕事に打ち込むようにしてみましょう。
大人の女性らしい凛としたあり方が、理系の男性を魅了するに違いありません。

(恋愛jp編集部)